記事一覧

薮内竜太さんトークイベント&ぶじ原画展も終了

2016.02.08 (月)

ファイル 325-1.jpg

2/6(土)原画展最終日,
薮内正幸美術館館長の薮内竜太さんによる,
ギャラリートークが開催されました。

とにかく,竜太さんのお話は,
とってもおもしろいと聞いていたので,楽しみだったのですが,
実際,噂にたがわぬ素晴らしいお話で,
一時間があっという間でした。

「薮内正幸」という動物画家が,どのようにして生まれたのか,
子ども時代のことから,さまざまな出会い,
修行時代のことなど,
残された「手紙」のやりとりや,描かれた絵本などを示しながら,
とってもわかりやすく話してくださいました。

とくに,高校卒業から画家として福音館書店に入る時期のことなど,
たいへんなドラマで,ひきこまれました。

「好きこそもののじょうずなれ」ということが納得できると同時に,
ひとりの若き画家の周囲にいた,すばらしい大人たち……。

ファイル 325-2.jpg
トークイベントには,中学生の方から鳥関係の方など,
もちろん児童文学関係の方や図書館の方などなど,
いろいろな方が集まってくださいまして,
とっても充実した時間なったと思います。

たくさんのご参加,そして,
薮内竜太さん,ありがとうございました!

今回の原画展は,柏地域で活動している
「母親読書センター」のみなさんが発案してくださいまして,
実現できたものです。
連日,ギャラリーには,「母読」の会のみなさんが,
在廊して,お茶を出したり,説明したりしてくださいました。
たいへんお世話になり,ありがとうございました!

ファイル 325-3.jpg
(↑薮内竜太さん&母読の会のみなさん&翻訳の宇野和美さん)

最後は,みなさんと一緒に撤収作業も無事終わり,
夕方から福島に向かうという薮内竜太さんをお送りしましたが,
ハックルベリーブックスという場にふさわしい
ラインナップとなった今回の原画の数々。
このような組み合わせの展示は二度とないと思うと,
ほんとうに名残惜しかったです。
いつかぜひ,別のテーマで,
「薮内正幸原画展」を開催したいと思いました。

また,山梨の「薮内正幸美術館」ツアーなども,
実現できたらいいなあと思っています。
http://yabuuchi-art.jp/

薮内正幸原画展・開催中!!

2016.02.02 (火)

ファイル 324-4.jpg

(階段をのぼって最初に目にとびこんでくる「メジロ」の絵も好評です)

現在,開催中の「薮内正幸原画展」。
鳥好きの方,「ガンバ」ファンの方,赤ちゃんづれの方などなど,
いろいろな関心の方が,見に来て下さっています。

ファイル 324-1.jpg
2/1(月)は,私も児童文学の授業をさせていただいている
某女子大学の先生と学生さんが,
原画展と店を見に,訪ねてくださいました。

店のこと,薮内さんの作品についてなど,
ギャラリートークをさせていただき,
学生のみなさんからも,
「児童文学の魅力ってなんですか?」
「学生の頃,影響を受けた作品ってありますか?」
「絵本と児童文学のちがいって何ですか?」
などなど,本質的な質問が飛び出して,
店の棚からいろいろな本を引っ張り出しては,
なんだか,大学の授業みたいなひとときに……。

ファイル 324-3.jpg

学生のみなさんは,幼稚園などでの実習もあるので,
薮内さんの『どうぶつのおやこ』『ここよここよ』
などのリアルながらぬくもりのある赤ちゃん絵本の
魅力なども改めて感じていただけたようです。

学生さんを連れてきてくださった入江先生とは,
20歳すぎた学生さんから,親世代まで,
児童文学の魅力は続くのだから,
「YA」(12歳~19歳くらいまでを対象とするヤングアダルト文学)
ではない,何かもっといいくくり方はないものかと,
語り合ったりしました。
これは,私もつねづね考えている問題です。

春からは大学4年生になるみなさんに,
こちらもたいへんいい刺激をいただきました。

ファイル 324-2.jpg
ハックルベリーブックスで本を見たあとは,
近くのアンティーク古着&カフェの「グリーフル」さんに
みなさんをご案内。
ランチを楽しんで帰っていただきました。

せっかく遠くから来ていただいたので,
柏の街も満喫していただけたら,さらにうれしいことですね。

薮内正幸原画展・スタート!!

2016.01.26 (火)

ファイル 323-1.jpg
1/27(水)から2/6(土)まで,
いよいよ,「薮内正幸原画展」が開催されます。

ファイル 323-2.jpg
『グリックの冒険』『冒険者たち』『ガンバとカワウソの冒険』の
「ガンバ」三部作(斎藤惇夫・作)の表紙絵やさし絵…。

ファイル 323-3.jpg
1966年に出版され,50年のロングセラー
『どうぶつのおやこ』…。

ファイル 323-4.jpg
他にも,「フクロウ」はじめ様々な鳥や動物の絵を
展示いたします。

ファイル 323-5.jpg
展示されている作品の本はもちろん,
今回特別に,山梨県の薮内正幸美術館オリジナルの
冊子やカレンダー,ポストカードなども販売いたします。

一枚一枚どれだけの時間をかけて描かれたのか,
思わずためいきが出てしまうような,
動物や物語への深い理解,好奇心,愛情を感じる,
すばらしい原画。

柏での初展示です。どうぞ,お見逃しなく!!

なお,2/6(土)薮内竜太さんのギャラリートークは,
おかげさまで満席となりました。

薮内さんのお話をお聞きになりたい方は,
今週1/30(土)10:30~12:00 柏市中央公民会4階にて
葛飾地区母親読書センター主催の
「薮内竜太氏講演会」もありますので,ぜひどうぞ。

問い合わせは 04-7192-7696(小島さん)

あけましておめでとうございます!

2016.01.04 (月)

ファイル 320-1.jpg

新年あけましておめでとうございます!

おかげさまで,ハックルベリーブックスも,
6年目の新しい年を迎えることができました。

今年の新年は,日光明智平で,
生まれて初めて,雲海から昇る初日の出を見ました。
そんなわけで,歌を二首。

雲海に明智平の初日の出 遠くある日々を信じて光る

明智平の初日に射ぬかれほのあかく雲も染まりぬ山も染まりぬ

ファイル 320-2.jpg

年頭から,すばらしい自然の大きさに触れて思い出したのが,
去年から読み続けているこちらの本。
『スモール・イズ・ビューティフル』。
70年代の古い本でありながら,
まさに,現代の問題が予見されていて,驚きます。
人間は小さい。だから,小さく生きることこそ,尊いのだという
この本の根本姿勢に,共感します。

今年も,小さい本屋だからこそできることを,
じっくり考え,発信していかれたらと思います。
ますます地域に根をはり,
かつ世界に目をむけた仕事をしていきたいと思っています。

どうぞよろしくお願いいたします。

新春の営業は,5日(火)からとなります。
11日まで,新春サイコロくじもやっています♪

よいお年を!

2015.12.25 (金)

ファイル 319-2.jpg

12/23,今年も恒例の
「フルートと絵本のちいさなクリスマスコンサート」が開催されました。
クリスマスコンサートも,歌からはじまって,フルートになり,
もう5回目です。

赤ちゃんから大人の方まで,だれでも気軽に参加できるのが
なにより魅力で,今年もたくさんの方が集まってくださいました。
小さいお子さんは,時にはぐずったり,気が散ったりしますが,
それも,お互いさま。
フルートののびやかな音色が,ほんとうにすてきで,
どんな状況にも動じず,心をこめて,
ていねいに演奏してくださるのが伝わります。

ファイル 319-3.jpg

クリスマスの意味を知ることができる絵本や,
だれかとだれかのつながりが暖かい物語も。
また,手遊びや,クリスマスソングをみなさんで歌ったり…。

このクリスマスコンサートは,毎年リピーターで来てくださる方もあり,
一年で子どもさんがぐっと大きくなっているのも,
とってもうれしくなります。
今年をしめくくる,すてきなコンサートになりました。

クリスマスプレゼントのラッピングも,
今年もたくさん包みました。
いろいろなところで,それらが届けられたのかなと思うと,
それも,ほんとうにうれしく思います。

★★★

クリスマスも終り,
12/26~28は,店もいったんお休みさせていただきます。
クリスマスの本や雑貨をかたづけて,
新春にむけて,新しい本をならべて,
年内は,29日と30日は営業いたします。

ファイル 319-1.jpg
そして,その12/29~1/11は、
新春サイコロくじを予定しています。
お買い上げのみなさまに,サイコロをふっていただき,
出た目でいろいろプレゼント。
運だめしに楽しんでいただければうれしいです。

ファイル 319-4.jpg

ちょっとおめでたい感じの豆本,豆皿なども…。
おおげさでない新年のプレゼントにぴったりです。
年末年始,すてきな時間をお過ごしください。

ファイル 319-5.jpg

ページ移動