記事一覧

いよいよクリスマス!

2019.12.18 (水)

ファイル 525-3.jpg
今週の金曜日12/20は,毎年恒例の
「フルートと絵本のちいさなクリスマスコンサート」。
今年も,のびやかなフルートの音色と,
絵本の名作で,お楽しみください。

まだ,お席ありますので,ぜひどうぞ。

ファイル 525-1.jpeg

また,日曜日12/22は,
「こたつで本まっち」。
おなじみ古本市をこたつにあたりながら楽しめるという,
冬ならではの企画です。

今回は,読書会や,
クリスマスオーナメント作りのワークショップ,
ヘルマンハープの演奏などもあります。

会場は,「ハックルベリーブックス」と「スペース和み」。
歩いて3分のこの2会場をまわった方には,
みかんプレゼントです♪

ハックルベリーブックス店内でも,古本充実させてお待ちしています。
冬休みにのんびり読みたい本を探しにどうぞ。

ファイル 525-2.jpg
そして,12/23~25は,
いよいよクリスマス!

公正な取引で世界を変える「フェアトレードの日」を開催します。

今年も無事にクリスマスを迎えることができることを喜び,
同時に,世界にも目を向けるひとときを。

もちろん,安心安全なチョコレートやコーヒー,
生産者とつながるかわいい雑貨など,すてきな品々をそろえます。

温かいアールグレイ紅茶の試飲もぜひ。

手づくり絵本展~クリスマスに贈るメッセージ~ 開催中!

2019.12.12 (木)

ファイル 524-1.jpg

毎月ハックルベリーブックスの2階で勉強会をしている
「手づくり絵本」の会のみなさんの作品が,充実。

世界にひとつだけの絵本。
身近なだれかのために作った絵本。
それらは,一般流通の絵本とはまた違った魅力にあふれています。

ファイル 524-2.jpg

見に来て下さったお客様も,みな,ゆっくりと読みいっていて,
ときには涙ぐむ方も…。
とても短時間では読み切れず「また来ます」と言って帰られる方もいます。

素材も,いろいろな紙や布,今回は貝あわせもすてき。

ファイル 524-3.jpg

しかけ絵本のコーナーもあり,
その創意と工夫の数々に魅了されます。

ファイル 524-4.jpg
この展示会は,隔年で開催。
今回で3回目になりますが,会場の雰囲気作りも,
ますますセンスアップされていて,
クリスマスのテイストに溢れたすてきな空間になっています。
創られたみなさんの意気込みと,意思の疎通のやわらかさ,
仲のよさが伝わってきます。

ファイル 524-5.jpg
16日(月)まで,11時~18時。
夕方,暗くなってきた頃もすてきです。

ぜひみなさま,お見逃しなく!!

シクラメン展,スタート!

2019.11.28 (木)

11/28(木)~12/3(火)まで,恒例となりました
「シクラメン展」はじまりました!

ファイル 522-1.jpg
シクラメンをメインテーマとしている画家の
神田みきさんの作品と,

ファイル 522-2.jpg
神田さんがひらいている「くりくり絵画教室」の
生徒さんたちの作品がならんでいます。

階段のところから,力強い絵がせまってきます。

ファイル 522-3.jpg
シクラメンは,砂漠のような暑い夏もじっと耐え,
寒い冬のさなかに花をつける,とても力強い花です。

ファイル 522-4.jpg
他にも,いろいろな植物や動物の絵があり,
見ていると,なんだか元気が出てきます。

ファイル 522-5.jpg
寒くて,雨模様のお天気が続いていますが,
ぜひ,見にいらしてください。

平日は,1時~5時。
土・日は,10時半~5時。

秋~クリスマスのおたのしみ・いろいろ

2019.10.17 (木)

秋も深まってきました。
千葉は2度の大型の台風に見舞われ,
周辺各地に甚大な被害が出ていて,心痛むばかりです。
幸い,直撃の心配をしつつも,わが柏市,
そしてハックルベリーブックスは,なんとか無事でした。
でも,これから,こういうことが何度も起こってくるのだと思うと,
あらためて,地球環境,生活の仕方,生き方など,
考えて行く必要を感じます。

とくに,普段からの人とのつながり,情報網などを,
豊かにしておくことは,やはり大切なのでは思います。

そういう思いもこめて,ハックルベリーブックスでは,
秋からクリスマスにかけて,
いろいろな催しもあります。
子どもから大人まで,ともに文化を作り,文化交流するなかで,
いざというときにも助け合えるネットワークを育てたいものです。

ファイル 517-1.jpg
まずは,来週10/24(木)~29(火)は,
「創版会版画展」。(1時~5時)

木版画のあたたかい風合いが,毎年好評です。

ファイル 517-2.jpg
11/28(木)~12/3(火)は,
くりくり絵画教室の「シクラメン展」。

子どもから大人まで,元気のでる作品がならびます。

ファイル 517-3.jpg
さらに12/11(水)~16(月)は,
「手づくり絵本展 ~クリスマスに贈るメッセージ~」。

こちらは毎月,ハックルベリーブックスで勉強会をしている
手づくり絵本の会のみなさんが,
時間をかけてつくられたオリジナル絵本展。
ゆっくりご覧になれる空間作りも見どころです。

ファイル 517-4.jpg

ハックルベリーブックス企画としては,
12/20(金)11時~/13時半~
「フルートと絵本のちいさなクリスマスコンサート」。

赤ちゃんから大人の方まで,すてきなフルートの音色と,
クリスマスにちなんだ絵本作品をお楽しみいただけます。

ファイル 517-5.jpg
そして,12/23(月)~25(水)は,
「フェアトレードの日」も開催します。

どの企画も,ハックルベリーブックスでは恒例となっている
イベントです。
もちろん,これから,読書の秋,クリスマスに向けて,
本も充実しています。

ぜひ,イベントと合わせて,
店にも足をお運びください♪

ささめやゆき絵本原画展 ぶじ終了しました!

2019.10.07 (月)

9/29(日)は,
ささめやゆきさんと,宇野和美さんのトークイベントでした。

今回は,『まめつぶこぞうパトゥフェ』を中心に,
絵本作りについて,いろいろと伺うことができました。

ファイル 516-1.jpg

宇野和美さんは,スペイン児童文学の翻訳家。
かつてバルセロナに留学していたこともあり,
今回,スペインのむかしばなし絵本を作るという依頼で,
バルセロナふくむカタルーニャ地方でしられる
パトゥフェのお話を選んだそうです。

昔話ですから,いろいろなパターンのお話があるなかで,
それらを絵本のページにわりふりして,会話を入れたりしつつ,
まず文章ができました。
              (↓宇野和美さん)

ファイル 516-2.jpg

それを受けて,ささめやさんが絵を描いていったわけですが,
ささめやさんは,文に絵をつける場合,
文章を説明するような絵にはしないと決めているそうです。
むしろ,「文章とたたかう気持ちで描いている」という言葉が,
とても印象的でした。

(↓ささめやゆきさん・女性だと思っていたひとが驚く…)
ファイル 516-3.jpg

絵は,何かに力を与えられて描くというささめやさん。
描いてみて,自分の絵に驚く,絵に教えられることがあるそうですが,
そのような,自分で制限してしまうことのない自由な精神が,
ささめやさんの,なんともゆるやかな,心がほぐれるような絵に,
つながっているような気がしました。

ファイル 516-4.jpg
宇野さんの方も,絵ができて,改めて文章を直したところもあるとのことで,
原画には,ささめやさんの直筆の文がはいっているのですが,
それができあがった本と微妙にちがうところもおもしろかったです。

そういえば,今回販売しているささめやさんの額絵や版画にも,
いろいろと印象的な文字が,絵の一部として描かれています。
「文字が好き」というささめやさん。
言葉と絵が一体となった世界を展開する絵本というメディアに,
まさにぴったりの画家さんなのだなあと,改めて感じました。

宇野さんは読み聞かせなどで,ぜひ読んでほしい,
ささめやさんは,オイルパステルのいろいろなタッチを
楽しんでほしいと,まとめられました。

終了後は,サイン会。
ほんとうにたくさんの方が参加してくださいました。

また,恒例のドアギャラリーにも,
ささめやさんの絵が加わっています。

ファイル 516-5.jpg
絵本原画展は,10/5に無事おわりましたが,
ささめやさんの本のコーナーは,もう少し続けます。
オリジナル額絵も,あと少し展示販売いたします。
サイン本も,少し残っています。

ぜひ,見にいらしてください。

ページ移動