Calendar

<< 2020/9  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

記事一覧

「味戸ケイコ絵本原画展」スタート!

2020.04.23 (木)

ファイル 542-1.jpg
本日、4/23~「味戸ケイコ絵本原画展」スタートします。

ファイル 542-2.jpg
詩人の堀田京子さん作「ばばちゃんのひとり誕生日」に、
味戸さんが絵をつけた絵本。
戦争のさなかに生まれたひとりの女の子が、
大人になり、家族を持ち、やがてまたひとりになり…
77歳の誕生日をむかえる人生を描いた絵本。

堀田さんの自伝的なお話でありながら、
ある時代のひとりの生き方、社会とのかかわりなどが、
普遍性をもって語られています。

ファイル 542-3.jpg
そして、その人生を、自然の美しい光や風を交えて、
寂しいようでいて、温かい、味戸ケイコさんの絵が
みごとに浮かびあがらせています。

ファイル 542-4.jpg
堀田さんとの出会いについて、
味戸さんが特別に書いてくださった手描きのメッセージも素敵。
今回は、いろいろな状況のため、
トークイベントなどは開催できませんが、
味戸さんや堀田さんのやさしい人柄は、
しっかりと伝わってくる展示になっていると思います。

ファイル 542-5.jpg
味戸ケイコさんといえば、絵本や児童文学の挿し絵でも
たくさんのファンがいます。
私も『「うそじゃないよ」と谷川くんがいった』(岩瀬成子作)や、
安房直子作品の絵など、とても好きでした。
今回の『ばばちゃんのひとり誕生日』(コールサック社)には、
味戸さんのサイン本もご用意しました。
また,お買い上げの方に、堀田京子さんの
かわいい『くさぶえ詩集』もプレゼントいたします。

会期は、4/23~5/2に加えて、
5/26~6/6にも追加で開催します。
また、それ以外の日にも、可能な限りオープンする予定です。
なかなか遠くからはいらっしゃれないと思いますが、
お散歩がてら、ぜひご覧いただければと思っています。

やれることをやり、考えられることを考え…

2020.04.18 (土)

ファイル 541-1.jpg

4/19は、ほんとうは「本まっち柏」と「本と花の日@柏」の
2つの本のイベントが開催される予定でした。
残念ながら、どちらも中止となりましたが、
4/23が世界的な「本と花の日」であることは変わりません。

先日は、「ちいき新聞」にて、
この柏のとりくみを取材して記事にもしてくださいました。

ファイル 541-2.jpg

今年は,なかなか人に会いにいくことはできませんが,
身近な家族や職場仲間などに、1冊の本,1本の花で
「ありがとう」「がんばろう」の気持ちをぜひ伝えてみてください。

ファイル 541-3.jpg
ハックルベリーブックスでは、4/23~5/2 & 5/26~6/6
予定通り「味戸ケイコ絵本原画展」を開催します。

ファイル 541-4.jpg
また、6/25~7/4は、
陣崎草子『おきなぐさ』絵本原画展も開催します。
こちらは、宮沢賢治の異色の作品を絵本にした一冊。

現在、いろいろな集まりは開催できませんが、
せめて展示は、換気・消毒に気をつけつつ開催したいと思っています。
アートからパワーをもらいたいと思います。
どうぞお楽しみに。

ファイル 541-5.jpg
ハックルベリーブックスのふくろうのフーちゃんも,もうすぐ10歳。
世の中がどうあろうと、マイペースで元気に生きてます(笑)

店長奥山は、4月は大学の授業が始まる時期でもありますが,
今年はどこも授業開始が延期され、
さらにオンライン授業を取り入れている大学もあり、
そのための準備もじつは必死にやっております。

今まで通りの内容と質をどこまで保てるか…
ほとんど、自作教科書を作り直すような作業をコツコツとやっております。
ですが、そのおかげで、オンライン会議などのやり方も覚え、
それはそれで、スキルアップしている…といえるかもしれません。

今、このような非常事態の中で、あらためていろいろな悲鳴が上がっています。
家が確保できない人々、家にいられない人々、
社会の周辺で働いていた人々…
じつは、そういう厳しい状況は、これまでもあったのに、
見えてこなかったのかもしれません。
そんなことも考え直す契機にしたいものです。

まだまだ、先が見えない状況ですが、
平常にもどったときに、前より少しでもいい景色が見えるように、
やれることをやり、考えられることを考えておきたいと思っています。

非常事態!

2020.04.08 (水)

とうとう4/8~5/6まで、非常事態宣言が,
ここ千葉県でも発令されました。
ハックルベリーブックスでも,
イベントはことごとく中止となります。

ファイル 540-1.jpg
とくに、4/23~5/2に予定されていました
「味戸ケイコ絵本原画展」は,すっぽり非常事態の中。

残念ながら,4/26に予定されていました
堀田京子さんのトーク&味戸さんからのメッセージは
中止とさせていただきます。

ただ,展示だけは予定通り開催いたします。
遠くから見にいらっしゃることはできないかと思いますが,
ご近所の方で,お散歩ついでに,また,本を取りにきたついでに,
見ていただければうれしく思います。
味戸ケイコさんからのメッセージも展示いたします。

また、今回追加として、5/26(火)~6/6(土)にも
開催することが決定しました!

たしかに今は非常事態ではありますが,
そういういろいろな時をのりこえて生きてきた
「ばばちゃん」の人生を、やさしい絵で描いた原画で,
少しでも,心が休まればと願っています。

ファイル 540-2.jpg

今のところ,
本屋としての通常営業は,ひっそり続ける予定です。
ほとんどの出版社さんは在宅勤務になっているようですが,
本の流通は,とりあえず止まっていないので,
可能なかぎり,ご注文も受け付けます。

メールやお電話でご注文,郵送,そしてお代はお振込み…も,
もちろん可能です。
どうぞお気軽にお問い合わせください。

ファイル 540-3.jpg
せっかく家にこもっていなければならないので,
こんな時こそ,ふだん手が出ない
厚い本や長いシリーズはいかがでしょうか?

読みごたえたっぷりのおすすめ本もいろいろ。

ファイル 540-4.jpg
また、春の「かみしばい展」にひきつづき,
「お家でかみしばい」もおすすめしています。

ご家族で演じ合ったり、まねして自作してみたり…。
声を出していると,ふしぎと元気になりますよ。

おすすめ紙芝居もひきつづき販売しておりますので,
手にとっていただければと思います。

非常事態…ですが,
本やアート,これは生きるにあたって、
やはり「生活必需品」だと,個人的には思っています。

ファイル 540-5.jpg

南極で氷の海に閉じ込められた
エンデュアランス号の乗組員たちが,本を読んだり,
演劇をしたりして,苦しい冬をのりきったことを思い出します。

4月になりました 本で乗り切りましょう!

2020.04.01 (水)

ファイル 539-1.jpg

4月になりました!
…が,4月に予定されていた,
「川浦良枝さんサイン会」も毎年恒例の「本まっち柏」も,
コロナウィルスの影響で,
残念ながら中止とせざるをえませんでした。

うつすのも,うつされるのも,気をつけなくてはならない今,
店の2階のイベントや集まりは,できない状況です。

唯一,展示だけは,換気・消毒に気をつけつつ,
のんびり見ていただければいいので,
「人気のかみしばい展」も開催中。
たくさんのかみしばいはもちろん,スズキコージさんの原画も
楽しんでいただいています。

ファイル 539-2.jpg

4月末の「味戸ケイコ絵本原画展」も,展示はやりたいと思っています。

また,川浦良枝さんが,「本と花の日@柏」のために描いてくれました
かわいい額絵ギャラリーも,4月末までは展示続けます。

ファイル 539-3.jpg

入園や入学のお祝いなどに,たて10センチほどの小さな絵は,
いかがですか?
小さいけれど,ていねいにていねいに描かれていて,
とっても素敵です。(8000円~)

店の方も,開けられるかぎりは通常営業を続けています。
電車などにのって来ていただくのはたいへんだと思いますが,
近所の方,また,遠くからご注文をしてくださる方に支えられて,
なんとかやっています。
心配して,電話をくださる方もいて,ほんとうにありがたいことと思います。

ファイル 539-4.jpg
先日は,こちらの「絵本めぐり」の本に,
ハックルベリーブックスも紹介していただきました。
この本は,全国の絵本のある本屋やギャラリーなどが集められているのですが,
おもしろいのは,そこの店長さんが,
しっかり名前入りで紹介されていて,
本と人をつなぐ場,そこを作っている「人」に注目してくださっていること。
今は,なかなか遠くに行かれないけれど,
いろいろなところで,いろいろな人が本にかかわってがんばっているんだと,
読んでいるだけで,勇気づけられてきます。

ファイル 539-5.jpg
また,雑誌「日本児童文学」の3-4月号は,
「特集 アウトローからの伝言」。
この号には,店長奥山も,直木賞を受賞した『宝島』と
『ハックルベリー・フィンの冒険』を交えて,
作品論を書かせていただいたのですが,
他にも,坂口恭平さん,栗原類さん,本橋成一さん,芹沢俊介さんなどなど,
そうそうたる書き手による,
社会の周辺においやられている子どもたちを見つめ,
あるいは,常識からはずれたところから現実を捉えた論考が,
ずらりと並んで,読み応えがあります。

店では,この特集号の中でとりあげられている本とともに,
ご紹介&販売,しています。

今回の,ウィルス問題は,ますます深刻化し,
人間の生き方そのもの,考え方そのものを,
大きく揺り動かしている気がします。
外に出て行動できない今こそ,いろいろな本を読んで,
改めて心を落ち着かせていきたいですね。

ハックルベリーブックスでは,
1冊から本はもちろん,雑誌でもマンガでも,
ご注文承っております。
雑誌などの定期購読も承ります。

また,1万円お預かりして,お孫さんやご自宅まで,
定期的に本を送る「ブックプレゼント」も受け付けております。

おりしも,4/23は「本と花の日」。
(サン・ジョルディの日,世界本の日)
今こそ,大切な人に,本を贈りませんか?

この難局,本で乗り切りましょう!

イベント中止のおしらせ

2020.03.27 (金)

「人気のかみしばい展」開催中!

ファイル 538-1.jpg

オープニングでは,柏市内で読み聞かせをやっていらっしゃる
相原さんに,「ドラゴンのバラ」他の紙芝居を
実演していただきました。

ファイル 538-2.jpg
今回,かみしばい展には,実演コーナーを設けてあります。
見てみたい紙芝居を,その場で舞台を使って試演できます。

やってみると,これがまた,楽しい。
子どもたちの反応もあって,なんだか元気が出てきます。

ファイル 538-3.jpg
連日,親子で演じてみて楽しむ姿に,
かみしばいの楽しさ・おもしろさを実感しています。

声をかけていただければ,僭越ながら,
店長奥山も試演しますので,ぜひお気軽に。

また,見本として展示してある紙芝居は,
店でも販売していますので,
「お家でかみしばい」もおすすめです!
(紙芝居は,1400円くらいからあります)

************************************

ところで,「人気のかみしばい展」は,
4/4まで,予定通り開催しますが,
ウィルス問題は,日に日に深刻になってきています。

そのため,残念ながら,
3/29の中川理恵子さんの講演とワーク,
4/4の長野ヒデ子さんのトークとサイン会は,
中止とさせていただきます。

講師のおふたりが,他県から柏まで来ていただかなくてはならず,
万一,その途中で感染したりしたら…と思うと,やはり心配ですので。

ただ,「人気のかみしばい展」は,
できれば,また7月~9月くらいに,もういちど開催したいと思っています。
そのときには,中川さんも,長野さんも,また来て下さるとのことですので,
今は,油断せず,次回を楽しみに我慢することにしたいと思います。

どうぞ,ご了解ください。

ページ移動