Calendar

<< 2017/12  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

記事一覧

妖怪人気投票・結果発表!

2017.08.17 (木)

ファイル 408-1.jpg

7月に行われました「日本の妖怪展」で,
関東の妖怪50余りのなかから,人気投票をしていただきました。
その結果,1番人気となったのが,こちらの妖怪。
「デンパチギツネ」です。

この妖怪は,人間に化けて,なんと10年も勉強したのに,
卒業式でお酒を飲んで,正体がばれてしまったという,
まじめなんだか,まぬけなんだかわからない,
なんともおもしろい妖怪です。

投票した理由としましては,
・見た目がかわいくて千葉の妖怪だから
・10年も若者に化けて勉強していたなんて,先生もきっと嬉しいだろうと思ったので
・正体不明のエピソードが面白い 伝八の名もいい
・学問にはげむのはいいことです

…などなど。千葉県の妖怪が一位になりまして,
それもやっぱりという感じですね。

ちなみに,2位は「キュウビノキツネ」。
理由は
・美女になって男を手玉に取るなんてかっこいい
・ナルトに出てくる
・栃木県出身でいろんな話に出て来るから

3位は3妖怪「アズキトギ」
・何のために何をしたいのか知りたくて興味がわく
・かわいい! 小豆をとぐシャリシャリという音が涼しげ

「タヌキバヤシ」
・千葉市原出身で郷土の妖怪,まさか妖怪とは思ってなかった
・リズムをとっていてかわいい

「カブキリコゾウ」
・水のめ,茶のめと,やさしい
・道迷ったときの救世主

でした。
全体に,妖怪とはいえ,まじめだったり,やさしかったり,
かわいかったりするのが,やっぱり人気ですね(笑)

ファイル 408-2.jpg
今回1位の「デンパチギツネ」に投票した方の中から,
画家の石井勉さんに選んでいただき,
小学生の女の子に,こちらのカッパの描き下ろし額絵を
プレゼントさせてもらいました。
世界にひとつだけのカッパの絵,たいへん貴重です!
とっても喜んで,水泳大会の日には,兄妹みなさんで,
このカッパに願をかけているとか…。
(なるほど,うまく泳げそう)
石井先生にもお礼の手紙を書いてくれました。

ファイル 408-3.jpg
残念ながら抽選にはずれた方にも,妖怪ポストカード,
送らせていただきます。

いやー,妖怪って,ほんとうにおもしろいですね。
『おもしろ妖怪学100夜』,ひきつづき,ぜひどうぞ。
ファイル 408-4.jpg

文学のゆうべ,まだまだ続きます♪

2017.08.08 (火)

ファイル 407-1.jpg

恒例の夏の「文学のゆうべ」。
8/4(金)は「アラビアン・ナイト」。
20名近くの方が集まってくださいました。

西アジアを舞台にした児童文学を書いている新藤悦子さんと,
ポプラポケット文庫で『アラビアン・ナイト』をリライトした濱野京子さんが,
今回のゲストです。

新藤さんは,アラブの物語に出てくる魔物の「ジン」について,
『さばくのジン』(福音館こどものとも)などの自作にふれながら,
そのふしぎなイメージの歴史について,語ってくださいました。
かつて,東洋と西洋の文化が行き交い,
さまざまな宗教の人々が混在しつつともに生きていたアラブ地域。
複数の魂を持っていると考えられた「ジン」についてのお話を聞きながら,
先日までやっていた,日本の妖怪たちを思い出したりして…。

中東とか,イスラム,と聞くだけで,なんとなく遠い,
固定的なイメージを持ちがちですが,
あらためて,アラブに親しみを感じました。

ファイル 407-2.jpg
その後,新藤さんは,トルコ料理のひとつ,
「きゅうりのヨーグルトサラダ」を実演料理してくださいまして,
他にも,ケバブやアラブのお菓子,フルーツなどが並ぶと,
場もいっきに盛り上がり,みなさん,わいわい飲んだり,食べたり…。

ファイル 407-3.jpg
そして,後半は,濱野京子さんのトーク。
10世紀ごろからの歴史をもつ『アラビアン・ナイト』の構成や魅力,
いろいろな翻訳,
また,その中から,どのような観点で作品を選んで,
子どもにもわかる物語に書きあげたのか,など,
とても丁寧に話してくださいました。

ファイル 407-4.jpg
終了後はサイン会も。

当日参加された方が,すてきにまとめてくださいました。
http://blog.goo.ne.jp/pocketgarden/e/be0d67305612b1b54f95cabbe014b255

ファイル 407-5.jpg
料理の準備や,会場の演出は,いつもいっしょに文学茶話会をやっている
鈴木さんと若杉さんにご協力いただきました。
その鈴木さんが,夜咲きスイレンと青いメダカをもってきてくださいまして,
店のテラスも,なんとも素敵な雰囲気です。

残念ながら,スイレンは,まだ咲いていませんが,
続けて8/7(月)の「ミシシッピーナイト」でも,
多くの方が夜のメダカを楽しんでいました。

こちらの「ミシシッピーナイト」は,店長奥山が,
またまた,ハックルベリー・フィンについて語らせていただいたのですが,
今回は,小・中・高校生も来て下さったので,いつもより緊張。
ハックの魅力がちゃんと伝わっているといいのですが…。

「ミシシッピーナイト」でも,特製ピザを出したり,
おつまみを出したり,飲んだり食べたりと楽しかったのですが,
いつもながら,写真をとる余裕もなく…(汗)

しかし,「文学のゆうべ」はまだまだ続きます。

8/19(土)は,「ミシシッピーナイト」2回目。
あと2.3名,参加可能です。

また,8/27(土)は,ファンタジー作家の芝田勝茂さんの
「銀河鉄道ナイト」。
こちらも,あと,6名くらい可能です。

ぜひどうぞ。

妖怪イベント,ありがとうございました!

2017.07.30 (日)

ファイル 406-1.jpg

「日本の妖怪展」最終日は,妖怪イベントでもりあがりました。
第一部は「妖怪とあそぼう」。

ファイル 406-3.jpg
子どもたちが集まってくれて,妖怪クイズや妖怪ばなし。
そして,三大妖怪のひとつカッパのお面づくりなどなど。

ファイル 406-2.jpg
それぞれの色やシールで飾られたカッパのお面,大集合です。
(ちょっとこわいかも…(笑))

ファイル 406-4.jpg
また,第二部は「おもしろ妖怪学」。
妖怪学の歴史や,河童についてのくわしい話,
また,笛や太鼓もまじえた臨場感ある妖怪ばなしなど,
こちらも,外国からの留学生さんや,大人の方もたくさん集まって,
充実した時間となりました。
日本の文化,私たちの生活に根付いた「妖怪」たち。
「妖怪」とともに生きているというのも,
なんだか豊かに思えてきます。

ファイル 406-5.jpg
今回展示した230余りの妖怪絵も含め,たくさんの妖怪を描いた
画家の石井勉さんのトークも。
妖怪の絵を描く時は,千葉幹夫さんのくわしい調査資料をもとに,
目を閉じてイメージすると,ポッと妖怪が浮かんでくるそうです。
ふしぎと「描けなくて困る」ということはないとか…。
すごいですねー。

展示からイベントまで,いろいろと手伝ってくださった
「妖怪チーム」(『おもしろ妖怪学100話』をつくったみなさん),
ほんとうにありがとうございました!

また,柏まつりのにぎわいの中,参加してくださったみなさまも,
ありがとうございました。

妖怪書店へようこそ~

2017.07.24 (月)

ファイル 405-1.jpg

「日本の妖怪展」も,あと一週間となりました。

階段から2階ギャラリーまで,230あまりの妖怪絵。
沖縄から北海道まで,ユニークな名前の妖怪たちが
集まっています。

ゆかりの県の妖怪,自分に似ている妖怪,
知っている妖怪,はじめて聞く妖怪などなど,
いろんな妖怪を見つけてみてください。

ファイル 405-2.jpg
『おもしろ妖怪学』の本の原画も展示中。
本の中では白黒の絵ですが,
実際は,カラ―で和紙に描かれています。
こちらもぜひ見ていただきたいなと思います。

妖怪画伯の石井勉さんの本をお買い上げで,
妖怪ポストカードも2枚プレゼントしています。

ファイル 405-3.jpg
今回は,「関東」の妖怪から,人気投票もやっています。
すでに,票が集まっていますが,
1位に選ばれた妖怪に投票した方から抽選で,
プレゼントもありますので,ぜひ,投票してみてください。

ファイル 405-4.jpg
最終日の29日(土)は,
3時~「妖怪とあそぼう」
5時~「おもしろ妖怪学」のイベントがあります。
妖怪クイズや妖怪ばなしやカッパのお面づくりなどなど,
「妖怪チーム」のみなさんがはりきって準備してくださっています。
どちらもまだ少しお席ありますので,
お申込みお待ちしています。
この日は,柏まつりで,街中もにぎわっていると思いますが,
朝から妖怪展はご覧になれますので,
ぜひお立ち寄りください。

日本の妖怪展,はじまりますよ~

2017.07.12 (水)

ファイル 404-1.jpg

いよいよ7/16(日)~
「日本の妖怪展」始まります。
文字通り,北は北海道から南は沖縄まで,
すべての都道府県の妖怪絵が大集合!

ファイル 404-2.jpg
『おもしろ妖怪学100夜』を作った
妖怪チームのみなさんが,
展示の準備に来てくださいました。

ファイル 404-3.jpg
なんか,絵の向こうから,出てきそうではないですか~

ファイル 404-4.jpg
こわいけど,妖怪たちの説明をよく読むと,
なんだかちょっと笑っちゃうような妖怪も。
ひとつひとつのネーミングも絶妙。

とにかく,子どもから大人まで,楽しめる展示です。

とくに,地元関東の妖怪は,人気投票もしちゃいます。
プレゼントもあるので,ぜひ投票してくださいね。

ファイル 404-5.jpg
会期中は,
7/22「ろうそくを灯して語るこわい夜のお話会」。
7/29「妖怪とあそぼう」「おもしろ妖怪学入門」など,
イベントもいろいろあります。

7/29は,柏まつりで街中もにぎわっていますが,
その合間に,ちょっと参加してみませんか?

15時~子どもさん向け「妖怪とあそぼう」では、クイズやカッパのお面を作ったり。。
17時~「妖怪学入門」は大人の方にも、オススメです。

すべての絵を描いた,画家・石井勉さんのお話も楽しみです。

それぞれ定員15名(暑いのでそれ以上は無理なのです)。
お申込みはお早めにどうぞ。

ページ移動