Calendar

<< 2021/4  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

記事一覧

年末年始のおたのしみ!

2020.12.19 (土)

ファイル 572-1.jpg

いよいよクリスマス&年末年始が近づいてきました。

本日19日~24日のクリスマスイヴまでは,
林ゆみ子さんの個展「knickknack展」が開催されます。
素敵な絵と,楽しい雑貨が楽しめます。

ぜひ,見にいらしてください♪

ファイル 572-2.jpg

じつは,うれしいことに,
ハックルベリーブックスから歩いて50歩のところに,
素敵なカフェもオープンしました。
前に,スタンプラリーでもご一緒した
新柏のラトリエ・モン・シェフさんの「MON CAFE」♪

ケーキはもちろん,サンドイッチなどの軽食も充実。
ファイル 572-3.jpg

本を見て、絵を楽しんで、カフェでひといき…という,
そんな理想の休日コースが満喫できますよ~

ファイル 572-4.jpg
そして,年末年始は,2階で「古本まつり」を開催。
今年は,「本まっち柏」がまったくできない一年でしたが,
たまっている古本を大放出!
本まっちスタッフの出店もあります。

あわせて,恒例の「新春サイコロくじ」もスタートしますので,
ぜひ遊びにいらしてください。

ファイル 572-5.jpg
それから,もうひとつ,ニュースがあります。
じつは,店長奥山は,このたび,
雑誌「日本児童文学」の編集長となりました。
1946年創刊の,児童文学の世界では,歴史ある雑誌。
今年の夏に編集長を仰せつかったときは,
もうプレッシャーでへんな夢ばかり見ていましたが,
それから,毎月,編集会議をして,
心強い編集委員のみなさんと議論を重ねていくなかで,
企画や特集が練り上げられていくのが,
少しずつ楽しくなってきました。

その様子は,こちらの「編集部だより」にて
http://jibunkyo.main.jp/index.php/editorialstaff/archives/8

その新編集部での第1号、2021.1-2月号が
新年早々発行されます。
表紙は,今年,ハックルベリーブックスでも原画展をさせていただいた
味戸ケイコさん!
今回は創作特集で,テーマは「ディスタンス」。
絵本などでもおなじみの松村由利子さんの短歌,
ハックルベリーブックスでも何かとお世話になっている
濱野京子さんの短編,
テレビでもおなじみ岡田晴恵さん(児童文学も書いています)の掌編,
水俣で取材された指田和さんのノンフィクションなどなど,
充実の内容です。

これから,とりあえず2年,全力で雑誌を作っていきたいと思っています。
この機会に,ぜひ,定期購読を!
(1冊1100円。年6冊発行)

こちらの日本児童文学者協会のお問い合わせフォームから
申し込めます。
http://jibunkyo.main.jp/index.php/contact/index

いずれ,ハックルベリーブックスでも,
「日本児童文学」フェアをやって,
味戸さんの表紙絵なども展示させていただく予定です。

…ということで,
今年は遠出もむずかしいクリスマス~年末年始。
ぜひ,身近なところで,楽しんでいただければと思います。
どうぞよろしくお願いいたします。

市民が選ぶ「贈りたい・元気が出る」絵本30選!!

2020.12.03 (木)

今,柏市のインフォメーションセンターでは,
「本」を市民の大切な文化と考え,
いろいろなとりくみをしてくださっています。

ファイル 571-1.jpg
この秋は,コロナ禍で迎えるクリスマス・年末に向けて,
市民のみなさんから「贈りたい・元気が出る」絵本を募りました。

80を越える応募があり,その中から30冊が選ばれて,
このたび,推薦コメントとともに,
すばらしいタブロイド紙ができあがりました!

ファイル 571-2.jpg

今回,その30冊を選ぶ審査委員長に任命していただき,
たくさんの応募の本とコメントを読ませていただきました。
どの本も,それぞれに魅力的で,悩みましたが,
推薦者が重なっているものや,絶版になっているものをのぞいて,
なんとか30冊に決めることができました。

ファイル 571-3.jpg

今,柏駅前のインフォメーションセンターには,
その30冊がずらりと展示され,
自由に読むことができます。

https://kamon.center/event/kamon%e9%a4%a8%e5%86%85/12767/

ファイル 571-4.jpg

そして,もちろん,ハックルベリーブックスでも,
タブロイド紙とともに,販売中です。

ファイル 571-5.jpg

タブロイド紙は,フリーでさしあげています。
ぜひ,豊かな絵本の世界を,見にいらしてください。

手づくりのオーラ!

2020.11.22 (日)

ファイル 570-1.jpg

今年は、山形の工房から届く
「小さなもみの木サンタ」シリーズ,
たくさん入荷しました。

ファイル 570-2.jpg

山からもらった自然の材料で,
ひとつひとつ完全手づくり。
ちいさなちいさなサンタの表情も,
ひとりひとり違います。

手づくりならではのオーラが、
ご好評いただいています。

ぜひ,見に来て下さいね。

クリスマスの本棚に!

2020.11.13 (金)

ファイル 569-1.jpg

今年もまた,クリスマスが近づいてきました。

ファイル 569-2.jpg

店内も,だんだんとクリスマスの本棚が増えています。

ファイル 569-3.jpg

毎年人気のアドベントカレンダーも,
新しいタイプがいろいろ。
なくなり次第終了です。

ファイル 569-4.jpg

いろいろありますが,ともかくも,
今年もなんとか静かにクリスマスを迎えられることに感謝して。

11月になりました

2020.11.06 (金)

秋も深まってきました。
このところ,気持ちのいい晴天が続いています。

10周年の10月も終わり、
最近は,地元地域のいろいろなことに,
お声かけいただくことが増えました。

ファイル 568-3.jpg
10月最後の水曜日には,
柏市立図書館主催の市内中学生ビブリオバトルの
決勝の審査員をさせていただきました。
今年は,コロナもあり,オンラインでのビブリオバトル。
4つのブロック予選を勝ち抜いてきた中学生4人が,
それぞれおすすめの一冊をプレゼン。
これが,ほんとうに素晴らしくて,
読んでみたい気持ちにさせてくれるトークばかりでした。
オンラインではありましたが,しっかり熱い気持ちが伝わってきました。

他にも,かつて大学生の部でチャンプになった学生さんや,
地元の記者さん,教育長さんなど,そうそうたる審査員の一員として,
私も,質問をしたり,もちろん投票をしたり,講評を述べたり…。
「好きな本は自分で持っていたいから本屋さんで買います」
「電子書籍は目を壊しそう」
「ページをめくるのが好き」などなど,
中学生さんの心強い発言もあり,
柏の本の未来は明るいぞ! とうれしくなりました。

ファイル 568-4.jpg
また,10周年を機に,
地域紙「朝日れすか」に,この11月号から,
「今月の3冊」という連載をさせていただくことに。
店でも買えるおすすめ本を,
どんどん紹介させていただくつもりです。

こんなふうに,地元のために本を通して何かができるというのは,
ほんとうにうれしいことです。
ありがたいことと思っています。

ファイル 568-1.jpg
さて,11月に入り,恒例のアドベントカレンダーも並べました。
12/1から,一日ずつ小窓をあけていく
たのしい,うつくしい,カレンダー。

ファイル 568-2.jpg
今年は,BOXタイプや
メッセージカードタイプがたくさん入荷しています。
どちらも,小さいですが,クリスマスカードとして,
だれかに贈ることも可能です。

ファイル 568-5.jpg
オリジナルのクリスマスカードも入荷しています。
ひとつひとつ手づくりです。

今年は,コロナもあり,なかなか会えない人にも,
素敵なカードで,想いを伝えてみてはいかがでしょうか。

ページ移動