記事一覧

原画展、あと少し!

2018.10.05 (金)

連日、いろいろな方が見に来てくださっている
「高楼方子×千葉史子原画展」
いよいよ6日土曜日、13時~18時で終了…

の予定ですが、8日に高楼さんのトークがありますので
(トークは満席です)

7日(日) 10:30~12:30
8日(月) 10:30~12:30
追加で公開します。
いずれも午後はイベントなどあっては入れませんので、ご注意ください。

あとは、8日のトークの後のサイン会15:30~もご参加可能です。

もう見られない〜と思っていた方、
ぜひぜひ、どうぞ!

ファイル 458-1.jpg

文学茶話会 2回目も開催されました

2018.09.30 (日)

ひきつづき原画展にちなんで,
「文学茶話会~高楼作品をたのしむ」2回目を開催。

ファイル 457-1.jpg
前半は,僭越ながら,またまた店長奥山が,
高楼作品の魅力にふれつつ,ギャラリートーク。

ファイル 457-2.jpg
そして,今回も,『時計坂の家』の最初に出て来るおやつにちなんで,
紅茶とカステラで,ティーブレイク。

ファイル 457-3.jpg
その後,後半は,「私のたからもの」を持ち寄っての
Show&Tellワーク。
それぞれに持ち寄ったたからもののお話には、
子どもの頃のなつかしい時間や、
大切なひととの思い出、
心のなかのあこがれなどがつまっていて、
またまた感動的でした。

ファイル 457-4.jpg
こちらが,今回持ち寄った「たからもの」。
高楼作品に出て来る、ささやかだけれども、
その人にとっては大切なもの、雑貨たちの豊かさについて,
あらためて実感できました。

原画展も,いよいよあと一週間。
10/1~4(水曜定休)は,
午前中10:30~ご覧になれますので,
ぜひ,お立ち寄りください。

ファイル 457-5.png
柏OakWalkスタンプラリーも,引き続き実施中。
まだ,マップをお持ちでない方,
これからでも,まだ十分回れますので,
ぜひどうぞ♪

高楼方子×千葉史子原画展,スタートです!!

2018.09.15 (土)

ファイル 455-1.jpg
少しずつ準備をしてきた「高楼方子×千葉史子原画展」,
いよいよ16日(日)スタートです。

ファイル 455-2.jpg
今回は,
『のはらクラブのちいさなおつかい』
『へんてこもりにいこうよ』
『すてきなルーちゃん』
『老嬢物語』
『いたずらおばあさん』
『ココの詩』
『時計坂の家』
『十一月の扉』
『ニレの木広場のモモモ館』…と,
9作もの本の美しい表紙や,かわいいさし絵を展示しています。

ファイル 455-3.jpg
物語はすべて高楼方子さんですが,
絵は,高楼さんとお姉さんの千葉史子さんと,
それぞれいろいろな画材や手法で描かれていて,
見ているだけで豊かな気持ちになります。

ファイル 455-4.jpg
今回は,原画展限定オリジナルのぬりえも,作りました。
これは,ご来場のみなさまにプレゼントです。
ぬりえコーナーもありますので,すてきな絵を見ながら,
ゆっくり色つけも楽しんでみてください。

ファイル 455-5.jpg
そして,ぜひ,まだ読んだことのない作品があれば,
本も読んでみてください。
たかどの作品お買い上げで,オリジナルポストカードも
プレゼントいたします(3種類)。

展示は,13時~18時。
水曜定休で,10/6(土)までです。
ご来場,心より,お待ちしています。

柏・我孫子Oak Walk 玉手箱スタンプラリー

2018.09.02 (日)

今年もやります!
柏・我孫子Oak Walk 玉手箱スタンプラリー!!
9月~はじまりました。
ファイル 454-1.png

柏・我孫子の個人店48店とイベント5件が参加。
9月~11月の3カ月,参加店を利用されるとスタンプゲット。
3つめ,6つめ,9つめ…と3店目ごとのスタンプで,
いろいろな特典がもらえます!!
ファイル 454-2.jpg

今年は,30店を超えたら,あとのお店ではもれなく特典が。
ひとつの目標にして,柏,我孫子の小さいけれど,
すてきな名店を歩いてみてください。

ハックルベリーブックスの特典は,
今年も「サイコロくじ」で,雑貨やポストカードなどを差し上げます。
ファイル 454-3.jpg

マップは,参加店はもちろん,柏インフォメーションセンターや,
パレット柏,アビシルベ,図書館などでにも置いてあります。
ファイル 454-4.jpg

この3カ月は,このすてきなマップをおともに,
柏の町を再発見していただけたら,うれしいです。
ファイル 454-5.jpg

恐竜おはなし会&恐竜のたまご?!

2018.08.26 (日)

ファイル 453-1.jpg
きのう8/25(土)は、恐竜絵本の黒川みつひろさんが、
「恐竜おはなし会」を開催してくださいました!

ファイル 453-2.png
猛暑のなか、さらに子どもたちの熱気で、会場はヒートアップ。
クーラーも効かず,みなさん、汗だく。
それでも、黒川さんは一生懸命おはなしくださり、
化石をさわらせてもらったり、クイズや手品など、
笑いもいっぱい!

ファイル 453-3.jpg
終わったあとも、一人一人とゆっくりお話しながら、サイン会。ハックルベリーブックスにも、すてきな色紙を
その場で描いてくださいました。

ファイル 453-4.jpg
前にいただいたトリケラトプスに続き、ティラノサウルスです!
参加してくださったみなさま、
そしていつも小さな本屋を応援してくださる黒川さん、
ありがとうございました!!

子どもたちにとって,夏のすてきな思い出になってくれれば,
ほんとうにうれしいです。
恐竜好き,そして,地球の大自然に思いを馳せる,
そういう子ども達が増えてくれたら,いいなあと改めて思いました。

ファイル 453-5.jpg
さて,そしてこれは何でしょう?
恐竜のたまご?!

じつはこれ,ハックルベリーブックスのふくろうのフ―ちゃんが,
恐竜おはなし会の翌日に産んだたまごなんです!
朝,ふくろうのフ―ちゃんが,いつになくハアハアして,
暑かったし熱中症かと思い,冷やしたり煽いだり病院に電話したりしていると,
ボトッと卵が!?
初めてのことで,しかも,大きくてりっぱなたまごで,
びっくりして,お医者さんに訪ねたり,
サプリメントあげたりして,どきどき,バタバタでした。

フ―ちゃんが女の子だということは,
去年の1月に病院で調べてわかっていたのですが,
ほんとうにたまごを産むとは…。
もちろん,夢精卵で,フ―ちゃんも産んだらもうケロっとしていますが,
やはり栄養はだいぶ持って行かれてしまうそうで,
しばらく,栄養をいっぱいあげて,回復を待ちたいと思います。
でも,あまりストレスがないと,産みやすくなるらしく…。
このところ,暑くて店にもあまり行かずに,のんびりしていたから,
産卵モードになっていたのかもしれません。

恐竜の末裔であるふくろうのフ―ちゃん。
ほんとうに,自然の驚異を感じる夏の終わりのできごとでした。

ページ移動