記事一覧

3.11を忘れない映画上映会「福島 生きものの記録」

2019.03.14 (木)

3/10,11と開催しました
3.11を忘れない映画上映会
「福島 生きものの記録」。

ファイル 483-1.jpg

3.11の福島第一原発事故のあと、
人間の住めなくなった場所に生きる動物たち、
それに関わる人々の記録。
昨年から、柏の島村直子さんと企画、準備してきましたが、
おかげさまで、連日15名満席となりました。

ファイル 483-2.jpg

何よりもよかったのは見た後に感想をシェアする時間を持てたこと。

ファイル 483-3.jpg

小学5年生から、80代の方まで、
福島出身の方やゆかりのある方,
いろいろな支援活動,原発反対の活動に参加している方,
何が起こっているのか,ちゃんと知りたい方…。
集まってくださったそれぞの方の立場から,
みなさんの真摯な言葉を聞くことができて、
出口の見えない重い問題ではありますが、
その重さを共有することで、少し勇気もわいてきました。

この映画は,すでに第5集まで作られていまして,
今回第1集を見たことで,続きもぜひ見たい,
これからも関心をなくさないでいきたい,
という声を聞くこともできて,うれしく思いました。

映画をつくった監督の岩崎さんは,
現在,病気療養中とのことですが,
仲間のスタッフの方が,今も撮影を継続しているそうです。

ファイル 483-4.jpg
また,原発,原子力については,
ハックルベリーブックスでも,関連する本を置いています。
絵本,写真集から,さまざまな記録,物語など,
本を通してたくさんのことを知ることもできます。

これからも,関心を失わず,考え続けていきたいと思っています。
参加してくださったみなさま,ありがとうございました!

「子どもの本のひみつ」@糸魚川へ

2019.03.07 (木)

ファイル 482-1.jpg

今週8日-9日(土)は,勝手ながら
店長出張のため,1時~4時の短縮営業とさせていただきます。

店長奥山は,新潟糸魚川で開催される
トークイベント「子どもの本のひみつ」に参加します。

この連続イベントは、奥山も所属している日本児童文学者協会の
研究部の企画で、すでに4回、東京や山梨や京都で開催し、
①新藤悦子×陣崎草子
②濱野京子×野坂悦子(翻訳家)
③ひこ・田中×目黒強(評論家)
④林木林(詩人・絵本作家)×本間ちひろ(詩人・画家)
…と子どもの本の世界で活躍している方々をお呼びし,
創作秘話などお話していただきました。
その中で,「児童文学」って何なのか?
今の時代にどんな意味があるのか?
ということを考えて来ました。
そして,そのつど,写真のようなフリーペーパーに,
トークのエッセンスをまとめてきました。
(ハックルベリーブックスにも置いてあります)

今回,糸魚川では,この5回目として,
⑤山崎玲子×荒木せいお
という長野や新潟出身の作家対談となります。

糸魚川といえば,2年前の冬に大火事にみまわれ,
町屋商店街の半分が焼けるということがあり,
ハックルベリーブックスでも支援金の募金をしました。
友人で作家の小川英子さんが,
この町屋文化を守り伝える会を続けていらっしゃるからです。

その糸魚川で,この秋「児童文学セミナー」が開催予定。
大火復興支援でもあり,新潟出身の画家黒井健さんの講演なども
あるそうです。楽しみです。

今回の「子どもの本のひみつ」は,
9日にその秋のセミナーのプレイベントとして開催されます。
奥山は,前日の8日に行き,大火からの復興の状況を,
見学してくる予定です。
(「子どもの本のひみつ」フリーペーパーにまとめます)

もちろん、どこに行くのも,もちろん自費。
今回の糸魚川も出張費など出ませんが(笑)、
でも,それだけの出会いと価値のある連続トークなので,
できれば,10回くらいまで,あちこちに出かけて行って,
続けたいなと思っています。
あと,個人的には,各地のおいしいものめぐりも楽しい。
糸魚川もおいしいもの満載ですが,
ソウルフードと言われる「イノヤの牛乳パン」が,
じつは,いちばん楽しみだったりして…(笑)
ファイル 482-4.jpg
そんなわけで,2日ほど不在ですが,よろしくお願いいたします。

ファイル 482-2.jpg
3/10(日)は通常営業,
午前中は「ハックルベリーのおはなし会」もあります。
(11時~ どなたでも)
午後は,映画上映会もあります。
(10日は満席,11日はあと数名)

ファイル 482-3.jpg

【追記】
糸魚川でのトークイベント「子どもの本のひみつ」は,充実の内容でした。作家さんのお話のエッセンスは,いずれ,「大火後をあるく記」とともに、フリーペーパーにまとめます。
ハックルベリーブックスにも置きますので,お楽しみに!

午後のお話会&本まっち入門

2019.02.15 (金)

ハックルベリーブックスでは,最近,
インスタ・ツイッター・Facebookなどで,
「今日の推し本棚@ハックルベリーブックス」を日々アップしていますので,
ぜひ,フォローしてみてください。

ファイル 480-1.jpg
さて,そして,イベントのご紹介です。
今度の土曜日2時~は
「ろうそくを灯して語る 午後のお話会」です。

恒例となりました,ゆっくり語りを聞く会。
プログラムはこんな感じです。
ファイル 480-2.jpg
あと数名,お席ありますので,ぜひどうぞ。
子どもさんは無料です。

ファイル 480-3.jpg
それから,日曜日の3時~は,
「本まっち入門」@パレット柏。

今年もまた,4/21に軒先ブックマーケット
「本まっち柏」がありますが,
いちど,こういう古本市に出てみたい,
そもそも,古本市ってどういうの?
何がおもしろいの?
どうすれば出られるの?
…という疑問をお持ちの方に,
本まっちスタッフ&ゲストの「佐倉城下町一箱古本市」スタッフとで,
たのしく説明いたします。
ぜひ,のぞきに来て下さい!
お申し込み受付中です(500円・定員20名)。

第8回 絵本といけばなの世界展

2019.02.06 (水)

ファイル 478-1.jpg

今年も,恒例となりました「絵本といけばなの世界展」が
開催されました。

ファイル 478-2.jpg
土曜日一日かけて,子どもさんから大人の方まで,活けこみ,
そして,会場を準備して,お客さんをお待ちします。
このいけばな展も,今年で8回目。
最初の年は,2011年。震災があって延期になったり,
また,大雪だった年もあったりしつつ,
毎年,ハックルベリーブックスで開催してくださっています。

ファイル 478-3.jpg
テーマとなる絵本も,いろいろ。
『おもいで星がかがやくとき』『バーバパパたびにでる』
『エイプリルと魔法のおくりもの』『ロミオとジュリエット』
『がおー!』『みえるとかみえないとか』『にじいろのさかな』
『銭天堂』『コップってなんだっけ?』
『ぶららんこ』『まいごのたまご』『赤毛のアン』
『算数の呪い』『ファンタスティックビースト』
『雪の結晶』『しばわんこの和のおけいこ』
『きのうの夜、おとうさんがおそく帰ったそのわけは…』
『かしはばやしの夜』『あるきうた』……。
赤ちゃんの本から,児童文学まで,
いったい,どうやって,花で表現するのだろう…と
いつも,おどろかされ,また,納得します。

ファイル 478-4.jpg

また,高野涼子さんによるテーマ作品の紹介と読み聞かせ,
アコーディオンの岩城里江子さんとのコラボのコーナーも,
たくさんのお客さんが店のソファのところに集まって,
楽しんでくださいました。
ファイル 478-5.jpg

最初はまだ幼稚園や小学校低学年だった子どもたちが,
年々大きくなって,今年は,受験生で参加できないという子もいたりして,
そうした成長ぶりを毎年実感できるのも,うれしいことです。

本と緑。
あらためて,人の心の栄養となるのだなと思いました。

3/24(日)10:00~,新年度の「絵本いけばな講座」の体験会があります。(500円)
やってみたいと思う方,ぜひどうぞ♪
お申し込みは,戸祭さん mikaikou0725@i.cloud.com
まで。

恒例の「絵本といけばなの世界展」開催!

2019.01.31 (木)

2/3(日),4(月)の2日間。
ハックルベリーブックスの2月の恒例となりました
第8回「いけばなと絵本の世界展」開催されます。

ファイル 477-1.jpg

主催の戸祭さんの毎月の「絵本いけばな講座」の
一年の集大成です。

子どもさんから大人の方まで,
それぞれが選んだ絵本に合わせて,
ユニークないけばな作品が並びます。

3日(日)14:00~読み聞かせ&アコーディオン演奏,
また,2日間限定で,ぱんごはんさんのペーグルと
くみぱうんどさんのパウンドケーキの販売もあります。

ぜひ,見にいらしてください♪

***************************

2月は他にも,
2/23(土)に,こちらも恒例となりました
「ろうそくを灯して語る 午後のお話会」もあります。
ゆっくりと語りを楽しむ会です。
ファイル 477-2.jpg

また,3/10-11は,
3.11を忘れないための映画上映会も開催します。
岩崎政典監督のドキュメンタリー「福島 生きものの記録」。
ファイル 477-3.jpg

みんなで映画を見て,お茶を飲みながら,
記憶を共有したいと思います。

この機会に,ぜひご参加ください。

ページ移動