Calendar

<< 2018/10  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

記事一覧

沖縄へ行ってきました!

2018.07.06 (金)

7/2(月)~5(木)まで,店は臨時休業などにさせていただき,
沖縄に行ってきました。
ちょうど,台風7号が通り過ぎたところで,
沖縄は,その余波で連日雨もようでしたが,
ひさしぶりの沖縄でいろいろ貴重な体験もしてきました。

ファイル 450-1.jpg
前半は,那覇の国際通りをぶらぶらしながら,
2度,とんぼ玉作りの体験をしました。
沖縄はガラス工芸が盛んなところで,体験でも,
とんぼ玉のマーブル模様や,星砂入りの玉の作り方など,
とても丁寧に教えてもらい,
新しい技を学びました♪
これからの,オリジナルとんぼ玉アクセサリー作りに生かしたいと
思っています。
星砂も買ってきましたので,どうぞお楽しみに!

ファイル 450-2.jpg
そして,後半は,辺野古の新基地建設反対の座り込みに参加。
辺野古の座り込みは,3年前のブログにも書きましたが,
そのときは,工事中断の平穏な時期でした。
http://www.huckleberrybooks.jp/blog/archives/298.html

ファイル 450-3.jpg
しかし,今回は,連日工事車両が入り,護岸の埋め立てが始まって,
きびしい状況。
教員だった頃の仲間のみなさんと,もちろん沖縄のみなさんと,
トラックの入るゲート前で,座り込むのですが,
トラックやミキサー車が到着すると,
機動隊の方に「移動してください」と腕や足などを掴まれて,
排除されてしまいます。

ファイル 450-4.jpg
そしてゲートが開いてしまうと,何百台とも思われるトラックが,
砂利や岩石やセメントを次から次へと運んでいきます。
それだけのものが,海に投げ入れられ,
そこにいる生き物も殺されたり,逃げ出したりしているかと思うと,
ほんとうにむなしい気持ちになりますが,
そのトラックや警備をしている人たちに,
ねばり強く,反対の声を上げ続けます。
今,搬入は,一日3回。だいたい9時と12時と3時。
その合間は,テントの中で,いろいろな人が来て,
状況の報告やリレートークなど…。

そういう時間に,お互いにいろいろなことを学び合って,
世界の平和や,地球の未来を考え合うのです。

座り込みやデモについて,
「お金で雇われたひとがやっている」とか,
危険な考えの人がやっているとか,
いまだに,そういうことを信じている人がいますが,
現場に行ってみれば,だれもが,自分の時間とお金を使って,
それでも,いのちや未来を守りたいからと,
集まっているのがわかるはず。
そして,こういう場が,貴重な学びの場であることも,わかるはずです。

座り込む人が多ければ,トラックが入る時間も
それだけ少なくなり,工事の違法性を問う時間も生まれます。

非暴力,無理はしない,しなやかに,あきらめず…。
もし,自分も参加してみたいという方がいたら,
わかる情報はなんでもお教えしますので,ぜひ,お知らせください。

ファイル 450-5.jpg
(↑おいしかった塩ソフトクリーム)
雨の中の座り込みはなかなかたいへんでしたが,
そのあとの,沖縄料理での酒盛りはほんとうにたのしく,
おいしいものばかり。

元気をもらって帰ってきました。

文学茶話会「鳥の本をたのしむ」その2,開催。

2018.06.25 (月)

ファイル 449-1.jpg

ハックルベリーブックスの文学茶話会
「鳥の本をたのしむ」2回目のトークゲストは,
国松俊英さん。

国松さんは,親に置き去りにされる兄弟を描いた『おかしな金曜日』などの児童文学,
『フクロウの大研究』はじめ鳥と人の関係を取材したノンフィクション,
教科書にも掲載されている「伊能忠敬」「手塚治虫」などの伝記で
知られる作家さん。

ファイル 449-2.jpg
今回は,その中でも,宮澤賢治と鳥とのかかわりについて,
調べ始めたきっかけや,いろいろな謎とその調査の過程,
賢治の生きた時代の鳥類研究のあり方,
7年かけた絵本作りなどについて,
丁寧に話していただきました。

その後,ちょっとティーブレイク。
今回も,銘菓「かもめのたまご」やさくらんぼなど,
鳥にちなんだおやつを楽しみつつ,
後半のワークへ。

ファイル 449-3.jpg
今回は,4つのグループに分かれて,
もちよった本で「ブックトークメモ」を考えていただき,

ファイル 449-4.jpg
グループごとに「テーマ」を設定して,本の紹介をしていただきました。
鳥にちなんだ本から,
「擬人化される身近ないきもの、鳥」
「鳥 その生きる力」
「カラス,からす,烏,鴉」
「とりに思いをはせて前むきにとびつづけよう」
といったテーマが出されて,とてもおもしろかったです。

ファイル 449-5.jpg
最後にブックトークについて,国松さんから,講評。
この日,持ち寄っただけでも,
絵本,物語,詩集,マンガ,ノンフィクションなどなど,
いろいろな鳥へのアプローチがあり,
あらためて,人間は「鳥」という存在から,
いろいろなことを考えてきたのですね-,
と,まとめてくださいました。

今回も最後にふくろうのフ―ちゃんと記念撮影。
そして,フ―ちゃんの羽根入りしおりを
お土産にお持ち帰りいただきました♪

ハックルベリーブックスの文学茶話会,
次は9月に,「たかどのほうこ×千葉史子 原画展」開催期間中に,
すてきなファンタジーで知られる「たかどの作品を楽しむ」を,
開催予定です。
作品にちなんだワークも企画中。どうぞお楽しみに!

かこさとしさんの本,黒川みつひろさんの本

2018.06.05 (火)

ファイル 448-1.jpg

6/4(月)のNHK「プロフェッショナル仕事の流儀」は,
絵本作家のかこさとしさん。
取材後の今年4月に92歳で亡くなったかこさんは,
最後の最後まで絵本を作り続けいて、すごかったです。
子どもを「子どもさん」と語る、その言葉に
子どもたちへの尊重と責任を感じ、感動しました。

ハックルベリーブックスでも,
かこさんの本は,いつも並べてます。
個人的には,千葉の小湊鉄道を描いた
『出発進行! 里山トロッコ列車』(偕成社)は,
地元千葉の本としてもおすすめです♪

ファイル 448-2.jpg
そして,夏に向けてスタートしたのが,
黒川みつひろさんの恐竜絵本フェア。

なんと,8/25(日)には,
作者の黒川さんがハックルベリーブックスにて,
またまた,恐竜おはなし会をひらいてくださいます!!

まずは,地元の子どもさんに集まってほしい。
受付開始してますので,ぜひどうぞ!

ファイル 448-3.jpg

黒川みつひろさんも,かこさとしさん同様,
「子どもさん」大好きな、すてきな作家さんです!

6月になりました

2018.06.02 (土)

ファイル 447-1.jpg
6月になりました。
ハックルベリーブックスの店先は,
この時期いつも,紫陽花の花盛りです。
ファイル 447-2.jpg
この花を見ると,しっとりも雨もいいなあと感じます。
晴耕雨読という言葉もあるくらいですので,
雨の日は,ぜひ,本を探しにいらしてください。

ファイル 447-3.jpg
このところ,柏ゆかりの方の出版も続いています。
ハックルベリーブックスでもご紹介していますし,
ご注文も承りますので,ぜひ,ご連絡ください。

ファイル 447-4.jpg
夏に向けて,藍染Tシャツや,涼しげなとんぼだまアクセサリーも,
ハックルベリーブックスオリジナルで並べています。
とんぼだまは,店長奥山が作っています。
まだまだへたですが,「それも味」…と言っていただいたり。
とんぼだまは,魔よけや持ち主の魅力を高める,
成果を実らせる,素直な気持ちを取りもどすなどの,
パワーストーンでもあります。

ファイル 447-5.jpg
そして,そろそろ夏の計画も具体化してくる時期。
ハックルベリーブックスでも,
夏の恒例「文学のゆうべ」のスケジュールが決まりました。

しつこく,店長の児童文学講座や,
「女性」や「わらべうた」をテーマにした
ゲストトークもあります。

夏の夜の計画に,ぜひ入れて見てください。

お申込みは04-7100-8946
または,megumiokuyama18@hotmail.com
まで。
ご参加お待ちしています。

スクリーンペーパー版画&切り絵・モビールの2人展 スタート!

2018.05.19 (土)

ファイル 446-1.jpg
本日5/19(土)~26(土) ※水曜定休
スクリーンペーパー版画とモビールの2人展「HANA」がスタート!

ファイル 446-2.jpg
スクリーンペーパー版画のKACHIさんの情熱的な作品。

ファイル 446-3.jpg
切り絵・モビールのTOKEさんの繊細な作品。

ファイル 446-4.jpg
お2人ともそれぞれに個性的で,色合いもセンスを感じます。
会期中は,なるべくどちらかが在廊してくださる予定。

版画やモビール作品はもちろん,
かわいいカードやぽち袋など,雑貨も販売しています。

すてきな展示に使っていただき,とってもうれしいです。
ぜひ,見にいらしてください。

ページ移動