Calendar

<< 2019/8  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

記事一覧

ふくろうのフーちゃん 9歳に♪

2019.05.13 (月)

ファイル 498-1.jpg

5/13は,ふくろうのフーちゃんのバースデー♪
かわいいかわいいフーちゃんも,いつのまにか9歳になりました。
時々,店では,ほそーい姿をお見せしていますが(笑)
それくらい,感性の豊かな,元気なフーちゃんです。
店を始めた年に生まれたフーちゃんがいてくれたおかげで,
どれだけ,心がなぐさめられ,前向きな気持ちになれたでしょうか。

ますます元気でいてほしいと思います。

ファイル 498-2.jpg
バースデーにちなんで,この一年間に落ちた,
貴重なフーちゃんの「風切り羽根」を,
本をお買い上げの方にプレゼントいたします。
10本ちょっとしかありませんので,
いつも,このHPを見ていて下さる方限定のプレゼント。
欲しい方は,店長がいるときに,
合言葉「フーちゃんの本名は風律ですね」
と声をかけてください。
(店長は金曜日はいないことが多いです)

★★★
今年は,4/21~の「ふくろう展」で,
みなさまのふくろう愛,本屋愛を,しみじみ感じることができました。

その「ふくろう展」の合間に,
じつは,他にも楽しいこと,いろいろありました。

ファイル 498-3.jpg
まず,4/21(日)開催の「軒先ブックマーケット 本まっち柏」。
今年は,これまでの中で一番といってもいいくらいの晴天。
柏三丁目のお店の軒先に,40店以上の本屋さんが並びました。
その様子は,こちらの写真にも出ています。

https://www.facebook.com/honkatsu500/?__tn__=kC-R&eid=ARANVB47k9Av-nhnk3uk-b4kVlxHU34g_UjFXXJSxBW5e4t1fKEPZ_iVSD7tkUfrQVjxbkcAe6szXKMQ&hc_ref=ARRyo7VRl6CBzKQLtSHW32woSTCNZ3KDg5Nq06oeIbrOpwpOC-dQl1QUcXLrQFJLh1A

店にも,たくさんの方が訪れてくださいました。

「本まっち柏」も16回となり,8年目。
いろいろと試行錯誤やチャレンジを重ねつつ,
ようやく形も定まってきた感じですが,
これからは,この柏3丁目という空間に,
もっとしっかり根付いて,街やいろいろなお店と
つながっていきたいと思っています。

ファイル 498-4.jpg
それから,4/23(火)は,サン・ジョルディの日。
この日は,ヨーロッパでは,本と赤いバラを贈り合う習慣もあるとか。
この,すてきな日を広めようということで,
「まちカレ図書館」のメンバーでたちあげた
「かわいい本の街プロジェクト」。
かわいく本と花を並べて,贈り合うにはどうしたらいいか…ということで,
奥手賀沼のキングフィッシャーガーデンで,試作をしてみました。
この日もまた,いいお天気で,朝から試作&撮影会をして,
沼カフェでランチを食べて…と,なんとも大がかりな大人の遊び。
なかなかのインスタ映えではないでしょうか。

この試作をもとに,秋には,
さらにサン・ジョルディの日を広めるイベントを開催し,
来年の4/23サン・ジョルディの日を盛り上げていきたいと思っています。

どうぞお楽しみに♪

詳細は,こちらのまちカレHPをごらんください。
https://kashiwamachinaka.jimdofree.com/

また,本関係,花関係,スペイン関係…で興味のある方は,
ぜひ,企画からからんでいただければと思います。

ファイル 498-5.jpg
そして,4/24の定休日には,「鈴木まもる展」へ。
昨年は柏でも講演会をしてくださった絵本作家の鈴木まもるさん。
今回は,絵本原画展というよりは,絵画展です。
新宿の中村屋サロン美術館にて,
大きくて美しい,
鳥や,鳥の巣の絵がたくさん飾られていました。
絵本とはまたちがった味わいと迫力。
ちょうど在廊していた鈴木まもるさんともお話でき,
とてもいい時間でした。

英語もほとんどしゃべれないのに,海外の博物館にとびこんでは,
鳥の巣の絵をスケッチしていたという鈴木さん。
かこさとしさんの最後の絵本『みずとはなんじゃ?』の絵など,
最近は大活躍の鈴木さんですが、
原点となる素朴でしなやかな生き方が感じられる展示会でした。

他にも,同窓会があったり,
幕張メッセのフリーマーケットに出たり,
柏の憲法集会で本を販売したり…。
「ふくろう展」と並行して,ほんとうに充実のGWでした。

那須正幹さんトーク&「文学のピースウォーク」原画展

2019.05.11 (土)

ファイル 497-1.jpg

いよいよ今月5/26は那須正幹さんのトーク
「ズッコケ三人組 平和を語る」!!

トークは満席ですが、3:30~サイン会は、どなたでも。
あの「ズッコケ」シリーズの作者であり,
広島から平和についての発信をし続けている那須さんに,
ぜひ,会いにいらしてください!

現在,那須さんの『少年たちの戦場』を含む
「文学のピースウォーク」シリーズの表紙原画も展示中です!

ファイル 497-2.jpg

ふくろう展,ありがとうございました!

2019.05.06 (月)

4/21~5/3まで,平成から令和をまたいで開催された
ハックルベリーブックス初の「ふくろう展」。

最終日のクロージングパーティーでは,
よびかけ人の大野隆司さんはじめ,柏地元の作家さんはもちろん,
遠くから,ささめやゆきさん,小泉吉宏さん,川浦良枝さんなど,
たくさんの方がかけつけてくださいました。

川浦さんのブログはこちら(ささめやさんも写ってます)
https://yoshiehon.com/2019/05/07/%e6%9f%8f%e3%81%ab%e3%81%a6%e3%80%80%e3%81%b5%e3%81%8f%e3%82%8d%e3%81%86%e5%b1%95%e3%82%af%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%82%b8%e3%83%b3%e3%82%b0/

ファイル 496-3.jpg

たくさん食べて,のんで,話して,歌って,大盛況となり,
すてきな出会いもいろいろ。
今回の展示のために,初めてふくろうを描いたという作家さんもあり,
ふくろうという題材で,これだけバラエティーに富んだ表現が
生まれることに,感動しました。
とくに今回は,「ふくろうが木に止まるときの指が前2本である」
という店のこだわりに,多くの作家さんが応えてくださり,
ふくろうへの理解,ふくろうへの愛が感じられる展示会でもあったと思います。

そして,会期中は,たくさんの方が見に来てくださいまして,
多様なふくろうたちを楽しみ,
作品や雑貨などもお買い上げいただきました。
たくさんの方に,店を支えていただいているのを,
つくづく感じました。

ファイル 496-1.jpg
「ふくろう展」は終わりましたが,
来て下さった作家さんがサインを入れてくださったレア本も,
まだいろいろあります。
ファイル 496-2.jpg
ささめやさん,山口マオさんの,めずらしいふくろう絵も,
まだ展示販売中です。

ファイル 496-4.jpg
ふくろうの本,ふくろうの雑貨も,ますます充実。

ファイル 496-5.jpg
5/13は,ふくろうのフーちゃんのバースデー。
この9年,フーちゃんの存在に,どれだけ心が慰められたかわかりません。
これからも,ふくろうを愛し,ふくろうを理解し,
あらゆる命を大切に思う本屋でありたいと思っています。

どうぞよろしくお願いいたします。

ふくろう展 コレクション④

2019.04.27 (土)

とにかく,ユニークな作品がならびました!

ファイル 495-1.jpg
茨城在住 麻里さん 「りんご守」「こんにちは!」¥12000~

ファイル 495-2.jpg
あみぐるみのよつもとみちよさん 「モフさん」相談

ファイル 495-3.jpg
よびかけ人をしてくださった大野隆司さん 
「不苦労祈願」「福老祈願」¥3000

ファイル 495-4.jpg

ファイル 495-5.jpg

それぞれの作家さんのポストカードや雑貨,本なども
いろいろ販売しています。

すごい展示会になりました!

ふくろう展 コレクション③

2019.04.27 (土)

主催の大野隆司さんのつながり,
また,ハックルベリーブックスゆかりの,
絵本作家さん,マンガ家さん。

ファイル 494-1.jpg
『わにわに』の山口マオさん 「ふくろうの親子」「ふくろうの相談係」¥27000~

ファイル 494-2.jpg
ねこの『ダヤン』で人気の池田あきこさん 「ふくろう裁判」売約済み

ファイル 494-3.jpg
『ブッタとシッタカブッタ』などでおなじみマンガ家小泉吉宏さん
「白梟立つ」「白梟4」¥38880~

ファイル 494-4.jpg
秋にハックルベリーブックスにて原画展を予定している
ささめやゆきさん 「何も襲わない狩人」¥24000

ファイル 494-5.jpg
北見葉胡さん 「窓辺のふくろう」非売品

ページ移動