記事一覧

手作り絵本展~クリスマスに贈るメッセージ~

2015.12.08 (火)

ファイル 317-1.jpg
ハックルベリーブックスでは,2回目,2年ぶりとなる
「手作り絵本展」。
12/9(水)~14(月)まで,開催されます。

ファイル 317-2.jpg
毎月,ハックルベリーブックスで,研究会を重ね,
工夫と思いのこもった,世界で一つだけの絵本。

ファイル 317-3.jpg
「りんご」テーマの競作や

ファイル 317-4.jpg
子どもたちの作品もならびます。

小林征子先生は,柏で,30年以上,
手作り絵本の世界を広めてきました。
そして,ハックルベリーブックスのことをいつも応援してくださり,
ときどき,手づくりのメッセージカードで,
温かい言葉をかけてくださいます。

その小林先生のもとにあつまったみなさんも,
ほんとうに,明るく,楽しく,心やさしく,
そして,研究熱心。

ひとつひとつの絵本はもちろん,
会場全体の雰囲気も,ぜひぜひ味わってください。

ファイル 317-5.jpg
テラスまで,しばらくは,夢の世界です♪

Kanda Miki「シクラメン展」開催中です!

2015.11.25 (水)

ファイル 315-1.jpg

11/25(水)~30(月)は,
神田みきさんの個展「シクラメン展」が開催されています。

神田みきさんは,柏で子どもたちの絵画教室を開いたり,
グループホームで絵手紙を教えたりと,
絵を通して,地元のつながりをいろいろと作っていらっしゃいます。

ファイル 315-2.jpg
今回は,ご自身が,いちばん最初に書いた花「シクラメン」のことを,
思い出しながら,いろいろな表情をとらえた作品を集めています。

寒い季節に鮮やかな色の花を咲かせるシクラメン。
なんだか,元気が出てくるような展示会です。

13時~17時くらいまで。
どなたでもごらんになれます。
ぜひどうぞ。

クリスマス!!

2015.11.19 (木)

ファイル 314-1.jpg

これが届くと,いよいよクリスマス……という気持ちになります。
「ユーノスケーキ」という山形の工房で作られている
ちいさなかわいいサンタたち。

ゆうのすけさんという方が,ひとりで材料を集め,
炭焼きをし,色をつけ,ひとつひとつ作っているシリーズです。

今年も,届きました。
ちょっと飾るだけで,やはり唯一無二のオーラがあります。
ストラップやブローチなど,小物もいろいろ。

ファイル 314-2.jpg

世界にひとつだけのプレゼント。ぜひ,見に来てくださいね。

ファイル 314-3.jpg
北見葉胡さんの原画展も終わりましたが,
「ルーチカ」シリーズ4巻目は,クリスマスのお話。
そのすてきなさし絵の原画は,もう少し飾らせていただいてます。

他にも,北見葉胡さんの本は,どれもきれいで,
やはりプレゼントにもぴったり。
今だけ,サイン入りのカードかコースターなどをプレゼントします。
(なくなってしまったら,ごめんなさい)

ファイル 314-4.jpg
それから,人気の豆本も,「クリスマス」や,
「なべ」「おせち」といった新作が入荷しました。
こちらも,完全手づくりですが,絵が飛び出したりして,
ほんとうにかわいいです。

笑顔がこぼれるプレゼントになります。

ファイル 314-5.jpg
そして,恒例の「フルートと絵本のちいさなクリスマスコンサート」。
12/23(祝)の11:00/13:30の2回。(500円)
お申込み受け付け中です。
赤ちゃんから大人の方まで,どうぞお気軽にご参加ください。

これからの時期,
「シクラメン展」(11/25~30)
「手づくり絵本展」(12/9~14)など,
すてきな展示も続きます。

また,「アプリコットのクリスマスおはなし会」(12/18)もあります。
幼児さんから小学生まで,なんと無料です。

お楽しみいろいろ。
ハックルベリーブックスで,
すてきなクリスマスを見つけてくださいね。

北見葉胡さんサイン会・ありがとうございました!

2015.11.12 (木)

ファイル 313-1.jpg

先日の7日(土)は,現在原画展を開催中の画家さん,
北見葉胡さんのサイン会でした。

今回は,来て下さったお客様と,ゆっくり語りながら
かわいいサインを描いていただけるということで,
お茶とお菓子もご用意して,みなさんをお待ちしました。

ファイル 313-2.jpg

この日は,午前中に,「絵本いけばな講座」もひらかれ,
「えほん はりねずみのルーチカ」をテーマに,
すてきな生け花作品ができあがっていました。

ファイル 313-3.jpg
そのいけばな講座の子どもたちや,
ルーチカシリーズをずっと読んできた子どもさん,
ちょうど9才のおたんじょうびだった子どもさん,
また,これまでの北見さんの原画展やトークで北見ファンになった方,
文学茶話会で出会った学生さん……などなど,
たくさんの方が来て下さって,
サイン会は,暗くなるまで続きました。

手伝ってくださった講談社の編集の方は,
「普通の書店のサイン会とは違って、奥山さんのお家に、
お仲間たちが次々に遊びに訪れる…という感じで、
ハックルベリーブックスの魅力を垣間見た気がいたしました」
と,うれしいご感想もいただきました。

こういうサイン会は,じつは初めてだったのですが,
お茶やジュースをのみながら,
サインを描いてもらったり,待っている間も,
わいわいと交流の時間となったり,
なんだか,とっても温かい時間で,
しみじみと,5周年なんだなあと感じたイベントとなりました。

ずっとサインを描き続けてくださった北見葉胡さん,
そして,参加してくださったみなさま,
ほんとうにありがとうございました。

北見さんのブログにも報告が載ってます。

http://painter-yoko.blogspot.jp/2015/11/blog-post_10.html

ファイル 313-4.jpg
じつは,ちょうど5周年企画の最中に,
11/4「毎日新聞」の「街の本屋さん」として,
ハックルベリーブックスの紹介を掲載していただきました。
(クリックすると大きくなります)

取材に来て下さった須藤記者さんは,
5月に絵本学会の書店が集まってのラウンドテーブルの取材を
してくださった方でもあり,
とってもていねいに,店の特徴をまとめてくださいました。

こちらも,たくさんの方から,「見ましたよ!」との声をいただき,
また,この記事を見て,遠くから来て下さるお客様も,
いらっしゃいました。

5周年の節目に,自分のやってきたこと,考えてきたことを,
改めてふりかえるような思いで,ありがたい記事でした。

北見葉胡さんの原画展は,14日(土)まで,
どうぞおみのがしなく!!

ファイル 313-5.jpg
「ルーチカ?!」みたいなかわいいハリネズミ雑貨(518円)も♪

7日(土)は北見葉胡さんサイン会です!

2015.11.06 (金)

ファイル 312-1.jpg

「はりねずみのルーチカ」絵本原画展が14日まで開催されていますが、
いよいよ明日7日(土)14時~16時は,
画家の北見葉胡さんのサイン会もあります。

サイン会当日に限り,
品切れになっている貴重絵本の
『さぼてん』『タマリンとポチロー』『カノン』を
各1冊ずつ販売いたします。(なくなりしだい終了)
来ていただいた方に限らせていただきますので,
どうぞよろしくお願いいたします。

他にも,北見さんは,いろいろな本の装画も手がけています。
1階では,「北見葉胡フェア」も開催,
そして,『ヒットラーのむすめ』『安房直子コレクション』の
原画や銅版画も展示しています。
ぜひ,こちらもご覧ください。
かわいいかわいい「ルーチカ」とはまた違った魅力があり,
作品のあじわいも変わってきます。

ファイル 312-2.jpg
今回の原画展は,ハックルベリーブックス5周年記念ですので,
会期中にご来店の子どもさん,そして,お買い上げのみなさまに,
プレゼントもさしあげています。

それは,こちらの
「フ―ちゃんポストカード」「恐竜ポストカード」セット。
恐竜は,ハックルベリーブックスですでに2回も原画展をさせて
いただいた,
黒川みつひろさんのすてきな絵です。

鳥は,恐竜の末裔と言われています。
たしかに,フ―ちゃんの足は,小さいけれど恐竜そっくり!
これからも,フ―ちゃんのようにみんなに愛され,
恐竜のようにかっこいい店でいられますようにとの思いをこめて…。

ファイル 312-3.jpg
さて,「ルーチカ」4巻目はクリスマスのお話ですが,
店の方も,個性的なクリスマスの本や,雑貨が,
だんだんと入ってきました。

少しずつ,クリスマス気分も高まっていきますね。

ファイル 312-4.jpg

ページ移動