記事一覧

7日(土)は北見葉胡さんサイン会です!

2015.11.06 (金)

ファイル 312-1.jpg

「はりねずみのルーチカ」絵本原画展が14日まで開催されていますが、
いよいよ明日7日(土)14時~16時は,
画家の北見葉胡さんのサイン会もあります。

サイン会当日に限り,
品切れになっている貴重絵本の
『さぼてん』『タマリンとポチロー』『カノン』を
各1冊ずつ販売いたします。(なくなりしだい終了)
来ていただいた方に限らせていただきますので,
どうぞよろしくお願いいたします。

他にも,北見さんは,いろいろな本の装画も手がけています。
1階では,「北見葉胡フェア」も開催,
そして,『ヒットラーのむすめ』『安房直子コレクション』の
原画や銅版画も展示しています。
ぜひ,こちらもご覧ください。
かわいいかわいい「ルーチカ」とはまた違った魅力があり,
作品のあじわいも変わってきます。

ファイル 312-2.jpg
今回の原画展は,ハックルベリーブックス5周年記念ですので,
会期中にご来店の子どもさん,そして,お買い上げのみなさまに,
プレゼントもさしあげています。

それは,こちらの
「フ―ちゃんポストカード」「恐竜ポストカード」セット。
恐竜は,ハックルベリーブックスですでに2回も原画展をさせて
いただいた,
黒川みつひろさんのすてきな絵です。

鳥は,恐竜の末裔と言われています。
たしかに,フ―ちゃんの足は,小さいけれど恐竜そっくり!
これからも,フ―ちゃんのようにみんなに愛され,
恐竜のようにかっこいい店でいられますようにとの思いをこめて…。

ファイル 312-3.jpg
さて,「ルーチカ」4巻目はクリスマスのお話ですが,
店の方も,個性的なクリスマスの本や,雑貨が,
だんだんと入ってきました。

少しずつ,クリスマス気分も高まっていきますね。

ファイル 312-4.jpg

北見葉胡さん「はりねずみのルーチカ」絵本原画展スタート♪

2015.11.03 (火)

ファイル 311-1.jpg

いよいよ本日3日から14日(土)まで,
北見葉胡さんの絵本原画展がはじまりました。

ファイル 311-2.jpg
今回は,「えほん はりねずみのルーチカ」(かんのゆうこ。作)の
表紙から最後まで,すべてのページの原画を展示します。

じつは,原画と絵本になったときの絵とは,
すこーし違うところもあって,そのあたりに,
本づくりのおもしろさも感じられます。

原画と絵本のちがいさがしクイズもありますので,
ぜひチャレンジしてみてください。
正解の方には,かわいい「ルーチカぬりえ」プレゼントです。

ファイル 311-3.jpg
じつは,「ルーチカ」シリーズは,最初,小学生くらいから読める
読みものとして,出版されました。
すでに4巻まで出ていて,ルーチカや他のいろいろなキャラクターが
活躍する,ふしぎで,あたたかい物語です。
そちらの本にも,北見さんのさし絵がいっぱいで,
白黒の鉛筆描きなのに,とっても心に残ります。
その4巻目は,ちょうどクリスマスのお話。
今回,その中からも,さしえ原画も展示しています。

ファイル 311-4.jpg
1階では,北見さんの本のフェアも開催中。
すてきなオリジナルポストカードも,100円といううれしいお値段で,
販売させていただいています。
ちょっと額にかざっても,ほんとうにすてき。

ファイル 311-5.jpg
今回の原画展は,ハックルベリーブックスの5周年記念企画。
というのも,北見葉胡さんは,
ハックルベリーブックスでの最初の原画展をさせていただいた画家さんで,
そのことは,店長のフリーペーパー「本の虫めがね」vol.1に書きました。
そして,この機会に,ひさしぶりに3号目も作ったのですが,
3号目は,恐竜絵本でおなじみの黒川みつひろさんのことなど
ご紹介しています。

この原画展期間中にご来場の子どもさんと,
お買い上げのお客さまに,5周年記念のささやかなプレゼントを
ご用意しています。
そのプレゼントのことなども,「本の虫めがね」3号でわかります。

とにかく,いろいろな作家さんに助けられ,
いろいろなお客様に来ていただいて,
なんとか5周年をむかえられたことを,
ほんとうにありがたく思っています。

ご来場,お待ちしております!

いよいよ明日から原画展♪

2015.11.02 (月)

いよいよ明日11/3(祝)から
北見葉胡さんの「はりねずみのルーチカ」原画展がはじまります!

ファイル 310-1.jpg

ひとあしお先に,原画を楽しみながら,準備中です。
やっぱり素敵です。
このところバタバタと忙しい毎日でしたが,
絵を見ていると,なんだかちがう時間が流れはじめるよう…。

ファイル 310-2.jpg

オープニングとなる明日3日(祝)と,9日(月),14日(土)は,
13:00/14:00の2回,
北見葉胡さんのオリジナルスタンプ(とってもユニーク!)で,
クラフトのワークショップが楽しめます。
お好きなスタンプと紙をえらんで,パンチでぬいて,
クリスマスカード,または壁飾りを作ります。
(1000円・材料費こみ・定員5名)

当日でもご参加可能です。
ご予約もお待ちしています。

原画にかこまれて,ゆっくり手仕事楽しんでみませんか?

本まっち柏 10回目が開催されました!

2015.10.20 (火)

ファイル 307-1.jpg

10/18(日)、気持ちのいい秋晴れの中,
第10回となる「軒先ブックマーケット 本まっち柏」が
開催されました!!

今回は,「本まっち柏」に先駆けて,
「本まっちArt展」も開催され,
ますます柏の文化的な活動のひとつとして,
定着してきた感じがあり,
うれしい限りです。

この日は,出店数が52店!(過去最多)
ファイル 307-2.jpg

常連の出店者さんに加えて,
新しい出店者さんもたくさん参加してくれました。

ファイル 307-3.jpg
新しく軒先を貸してくれる大家さんのお店も,
少しずつ増えてきています。

ファイル 307-4.jpg
スタンプラリーをしたり,
道に出てマップ配りをしたり,
とにかく,いろいろな方に来てもらいたいと,
スタッフもいろいろと考えております。

とはいえ,少ない人数なので,
今回は,ボランティアで手伝ってくれた若い方もいました。

また,いつもポスターちらしの漫画を描いてくれている
「新星エビマヨネーズ」さん,
デザインをしてくれている山中健雄さんも来てくれました。
漫画やデザインも,ほんとうにボランティアに近い形で,
参加してくださっています。
10回目記念ということで,過去のポスターチラシ展を
することができたのも,たいへんおもしろかったです。

そして,何より,当日まわってくださった方から,
「いい本とたくさん出会った」
「出店しているそれぞれの品ぞろえがすばらしかった」
「出店者さんが感じのいい人ばかりだった」
などなどの声を聞くこともでき,
改めて,「本まっち柏」の質の高さも再認識できました。

いろいろな方がブログにも書いてくださっています。

「oak archives」さん

http://ameblo.jp/oak-archives/entry-12085610415.html

「雨曇子日記」さん

http://blog.goo.ne.jp/tsukazaki-udonko/e/2317aa9214611078ef7db96b1cd73fe2

写真も満載で,ありがたいです。

あらためて,「本まっち柏」というイベントが,
地域の中で,どんどん育ってきたのを感じます。

それでも,
より多くの方にこの素晴らしいイベントを知ってもらえるための工夫,
参加してもらえるための改善点など,
まだまだふくらませていかれる余地はあるだろうと思います。

次は,来年の5月。
それまでに,またコツコツと準備をしていく予定です。
「本まっち柏」,これからもご注目くださいませ。

★★★

さて,ハックルベリーブックスでは,
本日20日(火)~25(日)まで,
毎年恒例の版画グループ展「創版会版画展」が開催中です。

ファイル 307-5.jpg

そして,11/3(祝)~14(土)は,
すてきなすてきな北見葉胡さんの原画展
「えほん はりねずみのルーチカ」原画展も開催されます。
クリスマスに向けて,心うきたつ原画展になるでしょう。

深まる秋をどうぞお楽しみください。

「本まっちArt展」開催中です!

2015.10.13 (火)

今週は,ずっと「本まっちArt展」が続いています。
きのう12日(祝)は,翻訳家・原田勝さんの
ギャラリートーク「本をつなぐ仕事」もたいへん
充実した時間となりました。

ファイル 306-1.jpg

原田さんからは,今回の展示の,ひとつのコーナー,
「遠い国からここに」で,たくさんの海外の原書をお借りしました。
きのうは,その原書から,翻訳本が完成するまでの過程で,
タイトルの変更や,表紙や装丁の変化,いろいろな工夫について,
具体的に原書と比べながら,お話くださいました。
本の内容を伝えることはもちろん,より日本の読者に伝わるようにと,
文字の組み方,本のカバーの雰囲気,色使いなどなど……。
訳者や編集者,画家,ブックデザイナー,といろいろな立場の方が、
それぞれの思いをこめて,一冊の本を作りあげていくのだと実感でき,
日本の本作りの意識の高さをあらためてうれしく思いました。

ファイル 306-2.jpg
また,そうしてできた本を届ける本屋のことを描いた
新刊の『ハーレムの闘う本屋』についても,
この本の主人公である本屋のミショーさんの映像などを
見せてくださりながら,内容を紹介してくださいました。
本屋の仕事は経営的にはきびしいながらも,
やはり価値のある仕事なのだということ,そして,
いま,また,いろいろと個性的な本屋が生まれていることを
応援してもらっているような気持ちがしました。

原田さん,そして,参加してくださったみなさん,
ありがとうございました。

参加してくださった児童文学作家の濱野京子さんのブログです。

http://ahokusa-4shimai.cocolog-nifty.com/

ファイル 306-4.jpg
「本まっちArt展」は,18日(日)の「本まっち柏」当日まで続きます。
「本まっち柏」の方は,マップもできあがりまして,
当日の出店者さんも,52店という過去最高の数が決定しました。
出店者さんとは以下の「本まっち通信」ブログに紹介されています。
おもしろい本がたくさん集まりそうで,わくわくします。

http://blog.livedoor.jp/honkatsu500/

また,「本まっちArt展」は,「柏をあるこう! Oak Walkスタンプラリー」のスタンプポイントでもありますので,
ぜひ,お見逃しなく!!

ファイル 306-3.jpg
こちらのスタンプラリーについては,
Jcomテレビの「東葛調査隊」という番組で,
12日(月)~前篇
19日(月)~後篇
と2週間にわたって放映されます。
毎日,夕方18時をふくめ,3回も放映されています。

先日,そのための取材で,レポーターの豊島彬さんと
井上英里香さんが,ハックルベリーブックスにもきてくださいました。
私も出ているのは,かなりはずかしくていやなのですが,
スタンプラリーのやり方や魅力については,
よくまとめて放映してくださっていると思います。

スタンプラリーは,10月いっぱいやっています。
3つめのお店で特典ゲット。
1日でも楽しめますし,全部まわれば10以上の特典を楽しめます。
お天気のいい,気持ちの良い季節です。
ぜひ,いろいろまわってみてくださいませ。

ページ移動