Calendar

<< 2017/8  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

記事一覧

「選挙カフェ」が柏市民新聞に…

2016.07.09 (土)

ファイル 358-1.jpg
(「柏市民新聞」2016年7月8日)

6/26に開催された「選挙カフェ」に参加してくださった
「柏市民新聞」の記者さんが、記事にまとめてくださいました。

他にも,18、19歳の投票の行方について,
いろいろなとりくみが掲載されています。
私も,若い頃は,「右」とか「左」とか,
「与党」「野党」とか,そもそも基本的な用語すら,
よくわかりませんでした。
しかも,あたりまえのように使われているので,
「それって,どういうことですか?」と聞くのも恥ずかしい。

いや,大人だって,そんな感じで,年をとっていく…
という人だっているでしょう。

でも,今回の選挙は,国の「憲法」のゆくえや,
「軍備」「原発」のゆくえなどを決めて行くかなり大事な選挙です。
いまからでも、わからないことは周りの人に聞いたり,
本を読んだり,インターネットで調べたりして,
明日の投票には,「自分で考えた」一票を投じましょう。

ファイル 358-2.jpg
ハックルベリーブックスにも,
子どもから大人まで,いっしょに社会を考えることのできる本,
いろいろ揃えてあります。

後になって「知らなかった」とならないように,
(それでもわからないことは多いですが)
したいですね。

絵本や児童文学の作家さんたちも,呼びかけています。

ファイル 358-3.jpg

↑ 長谷川義史さん
選挙に行こうキャンペーン第3弾
「今度の選挙で与党が3分の2議席取ると憲法改正に手を出す。
憲法に緊急事態条項が入ったら。自由がなくなる。
自分の自由のために選挙に行こう。」

ファイル 358-4.jpg
↑ 市居みかさん

マーク・トウェインの夏!?

2016.07.07 (木)

本日,7/7~9月まで,
NHKカルチャーラジオ「文学の世界」にて,
石原剛さんの「マーク・トウェイン」が始まります!

ファイル 357-1.jpg

石原剛さんとは,店を開く前から,
児童文学の研究会などでお会いすることがあり,
2010年ハックルベリーブックスが開店の時の
一番最初のトークイベントでも,
マーク・トウェインについて語っていただきました。

その石原さんが,ラジオで語るというご活躍が,
なんだか店の自慢のようで,勝手にうれしいです。

そのカルチャーラジオのテキストも入荷しました。
ラジオを聞くことができないときも,このテキストがあればOK!
テキストとはいえ,たいへんわかりやすく,
トウェインやその時代について知ることのできる,
すばらしい一冊となっています。

ファイル 357-2.jpg
店長奥山は,3年前の夏に,店の名前にもさせてもらった
『ハックルベリー・フィンの冒険』の舞台を見たくて,
アメリカのミシシッピー川をめぐる旅をしました。
その旅に行く時も,みどころや行き方について,
石原さんから,とってもていねいにアドバイスをいただきました。

そして,実際に見たミシシッピー川やトウェインのふるさとの街などの様子は,
作品の理解をより深めてくれたと思っています。

その旅のスライドをお見せしながら,
マーク・トウェインや名作『ハックルベリー・フィンの冒険』について,
店長が語る「ミシシッピーナイト」も昨年に引き続き,
8/4(木)と8/11(木)の18:30~開催いたします。
作品を読んだことがない方でも,ぜんぜん構いません。
夜なので,アルコールももちこみ自由ですので,
どうぞ,お気軽にご参加ください。

木曜日は,夜8時半~石原さんのラジオ放送もある日。
夏の夜,文学に浸りに来ませんか?

お申込み,お待ちしています!

熊本地震の支援金,追加で水俣へ!

2016.07.02 (土)

4月から実施していました,熊本地震の支援金,
4月に本まっち柏で集まった分といっしょに,
20000円を送りましたが,
その後も,店頭で募金を続けておりまして,
6月末で15391円が集まりましたので,
追加で送らせていただきました!

ファイル 356-1.jpg

なぜ,水俣へ送るのかにつきましては,
前のブログにくわしく書いてあります。

http://www.huckleberrybooks.jp/blog/archives/342.html

水俣の支援先からは,
「この度は熊本地震へのご支援をお送りいただき、
ありがとうございます。
継続的なご支援をいただき、感謝です。
明日は、西原村の無料食器市
(これから仮設住宅に入られる方などに向けてです)に参加し、
お茶やコーヒーを淹れさせていただきます。
午後は西原村の小学校体育館の避難所でお茶を淹れて、
ほっと一息ついていただける時間を提供します。

このところ、地震に雨にと、落ち着かない状況でした。
またご報告をさせていただきます。」

とのお返事をいただきました。

水俣のお茶(オーガニックでじつは有名)を入れて,
ひといきついてもらう時間を作るという活動など,
少しでも役立てていただければと思います。

ですが,余震や豪雨が続き,落ち着かない状態は
いまも続いているようです。
店としての取り組みは,ひとまず終了しますが,
個人的には,これからもつながっていきたいと思っています。

ともかくも,たくさんのご協力,
本当にありがとうございました!

選挙カフェ、開催されました!

2016.06.27 (月)

ファイル 355-1.jpeg
6/26(日)3時~,初の試み「選挙カフェ」が開催されました。
どのくらい集まってもらえるか,心配でしたが,
いよいよ7月の選挙も近づいているとあって,
結局は,15名,定員いっぱいの方が参加してくださいました。

まず,最初に,「ケーキ選挙」から。
5つのケーキ候補から,皆さん,悩みながら投票。
ケーキでさえ,こんなに悩むのだから…と思いつつ,
さっそく柏市議会議員でもある山下洋輔さんのトークからスタートしました。
選挙の歴史,選挙のしくみ,また,選挙に向けて読んでみるといい本の紹介など,
みなさん熱心に耳をかたむけます。

ファイル 355-2.jpeg
そうこうしているうちに,店の近くのケーキ屋さん,
ラトリエ ドゥ ドロップスさんから,
投票したケーキが届き,場はいっきに和やかムードに。

ファイル 355-3.jpeg
みなさん,それぞれのケーキを味わいながら,
山下さんへの質問,選挙に対する意見など,
だんだんと本音が出てきます。

ファイル 355-4.jpeg
今回参加してくださったのは,柏地元の方々はもちろん,
児童文学の作家の方,編集者や新聞記者の方,
それに,「ケーキにつられて…」と18歳の方も!

投票先を決めるには,新聞のまとめ記事や,
インターネット(「日本政治ドットコム」など)が利用できること,
政党などについては歴史的な視点も必要なこと,
近所に選挙事務所があったら直接行ってみたり,電話してみたりしてもいいということ,
小選挙区制のしくみや問題点,などなど,
選挙についての役立つ情報や知識が飛び交います。

ファイル 355-5.jpeg

また,投票に行っても結局「死に票になってむなしい」…という意見に対しては,
たとえ落選した人も,だれが自分に投票してくれたかは気にしている,無駄ではない…というお話や,
政治の話はなんとなくタブーみたいになっているけれど,
生活すべてが実は政治にかかわっている,
相手の話を聞いて自分も変わっていく「対話」がもっとあっていい…という意見,
たとえ,消去法でしか投票できないとしても,
やっぱり,選挙へ行くことが力になるといった意見など, 
元気づけられるような発言もつぎつぎと出て,
4時半くらいまでの予定が,
結局6時近くまで,楽しい語りの時間となりました。

改めて,政治についても気楽に話しができる場というのが,
町のあちこちにできるといいなあと思いました。
ケーキもおいしかったし♪

とにかくも,みなさん,
ご協力,ご参加,ありがとうございました。

ぜひ,投票に行きましょう。

選挙カフェなど

2016.06.26 (日)

ファイル 354-1.jpeg

いよいよ、6/26は、選挙カフェ!

初の試みですが、楽しみです♪
まずは、こちらのケーキ候補の投票から。
個人店の集まりオリーブサロンお仲間の
ラトリエ ドゥ ドロップスさんが届けてくれます。
柏の人気店です。

ファイル 354-2.jpeg

翻訳家の金原瑞人さん編集の
すてきなフリーペーパー「BOOK MARK」も
届いてます!

ページ移動