記事一覧

柏・我孫子Oak Walk 玉手箱スタンプラリー

2018.09.02 (日)

今年もやります!
柏・我孫子Oak Walk 玉手箱スタンプラリー!!
9月~はじまりました。
ファイル 454-1.png

柏・我孫子の個人店48店とイベント5件が参加。
9月~11月の3カ月,参加店を利用されるとスタンプゲット。
3つめ,6つめ,9つめ…と3店目ごとのスタンプで,
いろいろな特典がもらえます!!
ファイル 454-2.jpg

今年は,30店を超えたら,あとのお店ではもれなく特典が。
ひとつの目標にして,柏,我孫子の小さいけれど,
すてきな名店を歩いてみてください。

ハックルベリーブックスの特典は,
今年も「サイコロくじ」で,雑貨やポストカードなどを差し上げます。
ファイル 454-3.jpg

マップは,参加店はもちろん,柏インフォメーションセンターや,
パレット柏,アビシルベ,図書館などでにも置いてあります。
ファイル 454-4.jpg

この3カ月は,このすてきなマップをおともに,
柏の町を再発見していただけたら,うれしいです。
ファイル 454-5.jpg

恐竜おはなし会&恐竜のたまご?!

2018.08.26 (日)

ファイル 453-1.jpg
きのう8/25(土)は、恐竜絵本の黒川みつひろさんが、
「恐竜おはなし会」を開催してくださいました!

ファイル 453-2.png
猛暑のなか、さらに子どもたちの熱気で、会場はヒートアップ。
クーラーも効かず,みなさん、汗だく。
それでも、黒川さんは一生懸命おはなしくださり、
化石をさわらせてもらったり、クイズや手品など、
笑いもいっぱい!

ファイル 453-3.jpg
終わったあとも、一人一人とゆっくりお話しながら、サイン会。ハックルベリーブックスにも、すてきな色紙を
その場で描いてくださいました。

ファイル 453-4.jpg
前にいただいたトリケラトプスに続き、ティラノサウルスです!
参加してくださったみなさま、
そしていつも小さな本屋を応援してくださる黒川さん、
ありがとうございました!!

子どもたちにとって,夏のすてきな思い出になってくれれば,
ほんとうにうれしいです。
恐竜好き,そして,地球の大自然に思いを馳せる,
そういう子ども達が増えてくれたら,いいなあと改めて思いました。

ファイル 453-5.jpg
さて,そしてこれは何でしょう?
恐竜のたまご?!

じつはこれ,ハックルベリーブックスのふくろうのフ―ちゃんが,
恐竜おはなし会の翌日に産んだたまごなんです!
朝,ふくろうのフ―ちゃんが,いつになくハアハアして,
暑かったし熱中症かと思い,冷やしたり煽いだり病院に電話したりしていると,
ボトッと卵が!?
初めてのことで,しかも,大きくてりっぱなたまごで,
びっくりして,お医者さんに訪ねたり,
サプリメントあげたりして,どきどき,バタバタでした。

フ―ちゃんが女の子だということは,
去年の1月に病院で調べてわかっていたのですが,
ほんとうにたまごを産むとは…。
もちろん,夢精卵で,フ―ちゃんも産んだらもうケロっとしていますが,
やはり栄養はだいぶ持って行かれてしまうそうで,
しばらく,栄養をいっぱいあげて,回復を待ちたいと思います。
でも,あまりストレスがないと,産みやすくなるらしく…。
このところ,暑くて店にもあまり行かずに,のんびりしていたから,
産卵モードになっていたのかもしれません。

恐竜の末裔であるふくろうのフ―ちゃん。
ほんとうに,自然の驚異を感じる夏の終わりのできごとでした。

文学のゆうべ そのほか

2018.07.14 (土)

ファイル 451-1.jpg
いよいよ暑い暑い夏がやってきました。
昼間の暑さの中,店まできていただくお客様には,
ほんとうに感謝しかありません。
また,この時期は,毎年恒例の「文学のゆうべ」。
少しでも暑さのやわらぐ夜に,
ちょっとビールや冷たいものでも飲みながら,
文学について語り合おうという企画です。
今年もいろいろなテーマをそろえました。

「女性とことば」「わらべうた」は,
私自身が,ぜひお話をお聞きしたいということで,
ゲストにきていただく企画です。
(8/27の「わらべうたナイト」は満席です)

ファイル 451-2.jpg
関係する本も,いろいろ揃えています。

毎年恒例となった「ミシシッピーナイト」のテーマ
『ハックルベリー・フィンの冒険』も新訳が出たりして,
今こそ,ぜひ読んでほしい一冊ですが,
店長奥山がアメリカのミシシッピー川に行ったときのスライドを
お見せしながら,作品の魅力を語りますので,
まずは,読んだことがない方も,気楽にご参加くださればうれしいです。
アメリカなので,なんとなくピザつき(笑)。

また,今年国際アンデルセン賞を受賞した角野栄子さんの
「魔女の宅急便」シリーズを読むというのもいかがでしょうか。
講座とはいえ,みなさんでフリートークもできたらと思います。

ファイル 451-3.jpg
他にも,安野光雅さん特集や,柏ゆかりの本などなども。

ファイル 451-4.jpg
そして,9月には,私の大好きな作家さん高楼方子さんと,
その装画を手がけているお姉さんの千葉史子さん(柏在住!)の
「〈高楼方子×千葉史子〉原画展」も開催予定です。
それに先駆けまして,小学校低学年~中学生まで,
幅広い作品が魅力の高楼作品もそろえています。
夏休みの読書にも,おすすめしたい!

ファイル 451-5.jpg

暑い毎日ですが,心をゆさぷる本を見つけに,
ぜひ,いらしてください。

★誠に勝手ながら,
7/21(日),28(土)~30(月)は,
臨時休業とさせていただきますので,ご注意ください。
すみません。

沖縄へ行ってきました!

2018.07.06 (金)

7/2(月)~5(木)まで,店は臨時休業などにさせていただき,
沖縄に行ってきました。
ちょうど,台風7号が通り過ぎたところで,
沖縄は,その余波で連日雨もようでしたが,
ひさしぶりの沖縄でいろいろ貴重な体験もしてきました。

ファイル 450-1.jpg
前半は,那覇の国際通りをぶらぶらしながら,
2度,とんぼ玉作りの体験をしました。
沖縄はガラス工芸が盛んなところで,体験でも,
とんぼ玉のマーブル模様や,星砂入りの玉の作り方など,
とても丁寧に教えてもらい,
新しい技を学びました♪
これからの,オリジナルとんぼ玉アクセサリー作りに生かしたいと
思っています。
星砂も買ってきましたので,どうぞお楽しみに!

ファイル 450-2.jpg
そして,後半は,辺野古の新基地建設反対の座り込みに参加。
辺野古の座り込みは,3年前のブログにも書きましたが,
そのときは,工事中断の平穏な時期でした。
http://www.huckleberrybooks.jp/blog/archives/298.html

ファイル 450-3.jpg
しかし,今回は,連日工事車両が入り,護岸の埋め立てが始まって,
きびしい状況。
教員だった頃の仲間のみなさんと,もちろん沖縄のみなさんと,
トラックの入るゲート前で,座り込むのですが,
トラックやミキサー車が到着すると,
機動隊の方に「移動してください」と腕や足などを掴まれて,
排除されてしまいます。

ファイル 450-4.jpg
そしてゲートが開いてしまうと,何百台とも思われるトラックが,
砂利や岩石やセメントを次から次へと運んでいきます。
それだけのものが,海に投げ入れられ,
そこにいる生き物も殺されたり,逃げ出したりしているかと思うと,
ほんとうにむなしい気持ちになりますが,
そのトラックや警備をしている人たちに,
ねばり強く,反対の声を上げ続けます。
今,搬入は,一日3回。だいたい9時と12時と3時。
その合間は,テントの中で,いろいろな人が来て,
状況の報告やリレートークなど…。

そういう時間に,お互いにいろいろなことを学び合って,
世界の平和や,地球の未来を考え合うのです。

座り込みやデモについて,
「お金で雇われたひとがやっている」とか,
危険な考えの人がやっているとか,
いまだに,そういうことを信じている人がいますが,
現場に行ってみれば,だれもが,自分の時間とお金を使って,
それでも,いのちや未来を守りたいからと,
集まっているのがわかるはず。
そして,こういう場が,貴重な学びの場であることも,わかるはずです。

座り込む人が多ければ,トラックが入る時間も
それだけ少なくなり,工事の違法性を問う時間も生まれます。

非暴力,無理はしない,しなやかに,あきらめず…。
もし,自分も参加してみたいという方がいたら,
わかる情報はなんでもお教えしますので,ぜひ,お知らせください。

ファイル 450-5.jpg
(↑おいしかった塩ソフトクリーム)
雨の中の座り込みはなかなかたいへんでしたが,
そのあとの,沖縄料理での酒盛りはほんとうにたのしく,
おいしいものばかり。

元気をもらって帰ってきました。

文学茶話会「鳥の本をたのしむ」その2,開催。

2018.06.25 (月)

ファイル 449-1.jpg

ハックルベリーブックスの文学茶話会
「鳥の本をたのしむ」2回目のトークゲストは,
国松俊英さん。

国松さんは,親に置き去りにされる兄弟を描いた『おかしな金曜日』などの児童文学,
『フクロウの大研究』はじめ鳥と人の関係を取材したノンフィクション,
教科書にも掲載されている「伊能忠敬」「手塚治虫」などの伝記で
知られる作家さん。

ファイル 449-2.jpg
今回は,その中でも,宮澤賢治と鳥とのかかわりについて,
調べ始めたきっかけや,いろいろな謎とその調査の過程,
賢治の生きた時代の鳥類研究のあり方,
7年かけた絵本作りなどについて,
丁寧に話していただきました。

その後,ちょっとティーブレイク。
今回も,銘菓「かもめのたまご」やさくらんぼなど,
鳥にちなんだおやつを楽しみつつ,
後半のワークへ。

ファイル 449-3.jpg
今回は,4つのグループに分かれて,
もちよった本で「ブックトークメモ」を考えていただき,

ファイル 449-4.jpg
グループごとに「テーマ」を設定して,本の紹介をしていただきました。
鳥にちなんだ本から,
「擬人化される身近ないきもの、鳥」
「鳥 その生きる力」
「カラス,からす,烏,鴉」
「とりに思いをはせて前むきにとびつづけよう」
といったテーマが出されて,とてもおもしろかったです。

ファイル 449-5.jpg
最後にブックトークについて,国松さんから,講評。
この日,持ち寄っただけでも,
絵本,物語,詩集,マンガ,ノンフィクションなどなど,
いろいろな鳥へのアプローチがあり,
あらためて,人間は「鳥」という存在から,
いろいろなことを考えてきたのですね-,
と,まとめてくださいました。

今回も最後にふくろうのフ―ちゃんと記念撮影。
そして,フ―ちゃんの羽根入りしおりを
お土産にお持ち帰りいただきました♪

ハックルベリーブックスの文学茶話会,
次は9月に,「たかどのほうこ×千葉史子 原画展」開催期間中に,
すてきなファンタジーで知られる「たかどの作品を楽しむ」を,
開催予定です。
作品にちなんだワークも企画中。どうぞお楽しみに!

ページ移動