記事一覧

オープニング トークイベント 蓮岡修さん

2021.02.23 (火)

ファイル 579-1.jpg
(奥・ひろかわさえこさん 右・蓮岡さん)

写真展初日,2/21(日)14:00~
子どもの本・九条の会主催の
「オンライン学習会」が開催されました。
講師は,中村医師といっしょにアフガニスタンの井戸事業に携わり、
僧侶でもあり,
現在は京都の絵本専門店「きんだあらんど」店長の蓮岡修さん。
「絵本でひろがるいのちのありかた」と題して,
身近で見た中村医師の姿から学んだいろいろなことを
話してくださいました。

ファイル 579-2.jpg

19歳でカメラマンをめざしてアフガニスタンの内乱の地で
中村医師に突撃取材をした出会いのこと,
その後,検査医師として手伝いながら,
アフガンの干ばつによる赤ちゃんの大量死に直面したこと,
そして,井戸を掘る,涸れた井戸を再生するという事業にのりだしたこと…。
その中村医師の強い思いは,
おそらく赤ちゃんの死で嘆き悲しむお父さんたちの姿を見るのが,
自分のこととして耐えられなかったのではないか,
という言葉が印象的でした。
会場の写真に囲まれながら,しばし言葉につまることも…。

現地の方から時には心ない態度をとられることがあっても,
中村医師は,そんなことには無頓着。
「いい人だから」援助するのではなく,「必要だから」援助する…
という姿勢が貫かれていたとも話されました。

また,コンクリで近代的に固めるような技術ではなく,
その土地に合った試行錯誤で作られた技術こそ「最先端だ」と
とらえられていたこと,
何より,自然とその場所の生活をこわさない技術で援助をするというお話も,
まさに,これからの世界のあり方を言い当てているように思いました。

中村医師はきびしい人ではあったが,
それは,人のいのちを助けるという「医者の信念」と
憲法九条を支えてきた「日本人の信念」のふたつに
ひたすら忠実に生きたからではないかとも話されました。
憲法九条は,
「第二次世界大戦で死んだたくさんの人びとの墓標だ」
という言葉も改めて胸に迫りました。

今回,中村医師の書かれた本もたくさん用意してありますが,
じつは,どの本にも,とても哲学的で,深い思考,
それでいて,謙虚で,わかりやすい言葉が,溢れています。
蓮岡さんは,「中村医師は,いつも文学に触れていた」とも語り,
その後,自身も,絵本を親子で共有できる場こそ平和そのものだ,
という信念から,絵本屋をやっているとのこと。

蓮岡さんが「平和」を感じる絵本として
『こすずめのぼうけん』
『ぐるんぱのようちえん』
『わたしとあそんで』(エッツ)
『世界人権宣言の絵本 みんなたいせつ』
そしてアフガニスタンで出会った
『せかいいちうつくしいぼくの村』(小林豊)
などをあげられました。
写真展のオープニングにふさわしい充実したお話でした。

ファイル 579-4.jpg

店では,
中村医師の本や,蓮岡さんおすすめの絵本もそろえてあります。
また,フェアトレードショップ「アーシアン柏」さんより,
アフガニスタンの手刺繍のポーチやバッグ,ぬいぐるみなども
入荷しています。
こうした雑貨を使う事も,支援のひとつとなります。
ぜひ,どうぞ。

ファイル 579-5.jpg

写真展第一期,2/27(土)まで。

古本まつり&新春サイコロくじ、などなど

2020.12.29 (火)

ファイル 573-1.jpg

年末年始は、28日~5日まで,
「古本まつり」&恒例の「新春サイコロくじ」をやっています♪
(※12/30~1/3は冬休みです)

ファイル 573-2.jpg
今年は,街中での「本まっち柏」も結局できず,
集めた古本を一気に放出します!
本まっちスタッフも店番がてら出店してくれる日もあります。

じつは,「本まっち柏」も,2021年はなんと10周年!
今年は,何もできませんでしたが,その間に,
すてきなHPができました!

https://honkatsukurabu.wixsite.com/hon-match?fbclid=IwAR03k9cvX4sogIMBqn2Ykxj1g2IhQ3nsMRr5nr8S32jyC5HkXSxiz2Y8hZ4

10周年の来年は,何かできるといいなあ…。
HPもときどき,チェックしてくださいね。

ファイル 573-3.jpg
店では,年末年始,家こもりに最適の,
かるた,すごろく,トランプ,パズルなどなど入荷!
絵本やものがたりといっしょに,
楽しんでくれるといいですねー。

ファイル 573-4.jpg

ふくろうや鳥のカレンダーや,
丑年にちなんだストラップ,絵本などもそろいました。

ファイル 573-5.jpg

今年も,ほんとうにおせわになりました。
どうぞ,よいお年をお迎えください。
新年4日から,お待ちしています。

市民が選ぶ「贈りたい・元気が出る」絵本30選!!

2020.12.03 (木)

今,柏市のインフォメーションセンターでは,
「本」を市民の大切な文化と考え,
いろいろなとりくみをしてくださっています。

ファイル 571-1.jpg
この秋は,コロナ禍で迎えるクリスマス・年末に向けて,
市民のみなさんから「贈りたい・元気が出る」絵本を募りました。

80を越える応募があり,その中から30冊が選ばれて,
このたび,推薦コメントとともに,
すばらしいタブロイド紙ができあがりました!

ファイル 571-2.jpg

今回,その30冊を選ぶ審査委員長に任命していただき,
たくさんの応募の本とコメントを読ませていただきました。
どの本も,それぞれに魅力的で,悩みましたが,
推薦者が重なっているものや,絶版になっているものをのぞいて,
なんとか30冊に決めることができました。

ファイル 571-3.jpg

今,柏駅前のインフォメーションセンターには,
その30冊がずらりと展示され,
自由に読むことができます。

https://kamon.center/event/kamon%e9%a4%a8%e5%86%85/12767/

ファイル 571-4.jpg

そして,もちろん,ハックルベリーブックスでも,
タブロイド紙とともに,販売中です。

ファイル 571-5.jpg

タブロイド紙は,フリーでさしあげています。
ぜひ,豊かな絵本の世界を,見にいらしてください。

手づくりのオーラ!

2020.11.22 (日)

ファイル 570-1.jpg

今年は、山形の工房から届く
「小さなもみの木サンタ」シリーズ,
たくさん入荷しました。

ファイル 570-2.jpg

山からもらった自然の材料で,
ひとつひとつ完全手づくり。
ちいさなちいさなサンタの表情も,
ひとりひとり違います。

手づくりならではのオーラが、
ご好評いただいています。

ぜひ,見に来て下さいね。

クリスマスの本棚に!

2020.11.13 (金)

ファイル 569-1.jpg

今年もまた,クリスマスが近づいてきました。

ファイル 569-2.jpg

店内も,だんだんとクリスマスの本棚が増えています。

ファイル 569-3.jpg

毎年人気のアドベントカレンダーも,
新しいタイプがいろいろ。
なくなり次第終了です。

ファイル 569-4.jpg

いろいろありますが,ともかくも,
今年もなんとか静かにクリスマスを迎えられることに感謝して。

ページ移動