記事一覧

本まっち柏聞き逃し配信&店長「評論」電子書籍配信!

2022.05.01 (日)

ファイル 621-1.jpg

5月になりました。
本当なら、春は「本まっち柏」の季節ですが、
とうとう3年にわたり、開催が叶いませんでした。
ですが、前にもお伝えしたとおり、
今年は10周年イヤー。
この間に、まずHPがリニューアルされていますので、
ぜひ、ご覧いただければと思います。

スタッフのおすすめ本や、本やさんインタビューなど、
コンテンツもいろいろです。
honkatsukurabu.wixsite.com/hon-match

また、2月に10周年を記念して開催されたトークイベント★HONMATCH10★の聞き逃し配信もはじまっています。
前にもこちらのブログで紹介しましたが、
10周年トークイベント、充実の内容でした。
講演・五十嵐泰正さん(筑波大学)
リレートーク・高橋和也さん(サニーボーイブックス)
 澤田叡さん・わかなさん(出店者さん親子)

お申し込み honkatsu500@gmail.com
(400円)

いつの日かの「本まっち」再開にむけて、
GWに、ぜひゆっくり視聴してみてください。

ファイル 621-2.jpg
それから、このたび、
店長奥山が、評論を電子書籍で出してみました。
これは、2013年ころに『こどもの本』という雑誌に連載した
評論をまとめたもので、
最後に那須さんの追悼記事も収録しました。

児童文学の評論というものが出版されることはなかなかむずかしく、
せっかく力をこめて書いたものも、いつのまにか埋もれてしまうのがほとんどなのですが、
電子書籍という形がだいぶ普及してきまして、
もしかしたら、評論のようなものは、
この形で定着させ、世に問うていくことも、
あってもいいのではないかと考えました。

ちょうど、児童文学に理解のある、前から知っていた編集者さんが、
自分で出版社をたちあげたところで、
電子書籍化をすすめてくださいました。

…ということで、
kindle、楽天kobo、Appleで、販売ページが公開されました。
5月1日から配信されます。
そのほかのhonto、紀伊國屋などは、連休明け12~15日ごろになると思います。
以下のリンク先から購入できます。

・Amazon
https://www.amazon.co.jp/dp/B09Z1ZRRDC

・楽天kobo
https://books.rakuten.co.jp/search?g=100&sitem=7314287000002

・Apple
https://itunes.apple.com/jp/book/id1621412944

そんなに長いものでもないので、価格は1000円+税です。
今は、電子書籍アプリは無料でダウンロ―ドできますので、
よかったら、ぜひ、ご購入いただければと思います。
絵本から、幼年童話から、児童文学まで、
横断的に考えてみた一冊となっています。

本屋が電子書籍??という感じかもしれませんが、
じつは、ハックルベリーブックスに置かれている本の、
ブックガイドにもなっていると思います。

いずれ、オンデマンド版なども作成して、
図書館などにも…と思っていますが、
まずは、このようなかたちでのチャレンジです。
どうぞよろしくお願いいたします。

「日本児童文学」那須正幹さん追悼号

2022.03.09 (水)

ファイル 613-1.jpg

昨年7月に急逝された那須正幹さん。
ハックルベリーブックスにも、
「ズッコケ三人組 平和を語る」と題して、
トークイベントに来てくださったこともありましたが、
今、編集長をしている「日本児童文学」でも、
追悼号を編むということで、去年の夏から、
ずっとずっと準備をしてきました。

その追悼号が、ようやくできあがりました!
表紙は、「ズッコケ三人組」シリーズで、
前川かずおさんの後を継いで、絵を担当されてきた高橋信也さん。
那須さんのやさしい笑顔と、子どもたちの姿が、
なんとも温かい。最初、この表紙が届いたとき、
まず「わあ!!」と思いました。

その後も、それぞれに思いのこもった論考やエッセイ、
いろいろな画家さんからの絵手紙や、追悼短歌などが届くたびに、
胸があつくなりました。

私も、「ズッコケ三人組」についての座談会の司会をしたり、
年譜や本の資料を作ったり、いろいろやりました。
校正も何度もやり、全体を読み通すたびに、
じーんときていました。

それが、ようやく形になり、ホッとしています。
自分が編集長のときに、追悼号を編むということになってしまった
不思議なめぐりあわせではありますが、
那須さん、空の上で喜んでくれるかな…。
そんなことをずっと考えてきました。

編集委員やご協力いただいたたくさんの方々のおかげで、
力のこもった一冊になったと思います。

ファイル 613-2.jpg
そして、あらためて、那須作品は、
おもしろくて、よみやすくて、それでいて深い。
そのことを、実感しました。
広島生まれの那須さん、今の世界の状況を見たら、
何と言っただろうと考えます。

ハックルベリーブックスでは、那須さんの本もいっしょに、
追悼号も販売中!!

ぜひ、手に取っていただければと願っています。

恒例の決算報告! 3月へ

2022.03.04 (金)

ファイル 612-1.jpg

今年も、無事、確定申告を終えることができました。
そして、恒例の決算報告です。
2019年まで、ほぼ毎年赤字決算でしたが、
2020年のおととし、81526円の黒字となり、
昨年2021年も、決算書のとおり、67657円の黒字決算となりました。

コロナになって黒字というのもなんともいえませんが、
歩いて行かれる距離にある地元の書店が見直されたというのは、
コロナ禍の中の全国的な傾向のようです。
ハックルベリーブックスも、密になるイベントはできませんでしたが、
店は休むことなく続けられましたので、
近所のお客さまからの注文や、
逆に沖縄や北海道からの注文配送、
また、なかなか会えないお孫さんや外に出られない子どもさんなどに
本を送るブックプレゼントも増えたように思います。
それが、なんとか2年連続の黒字となっていると思います。

とはいえ、あいかわらず生活できるような収入ではありませんので、
やはり、大学で授業をしたりして、出稼ぎもしております。
大学の授業も、昨年も半分くらいオンラインになりましたが、
後半は、なんとか顔を合わせて授業ができることもありました。
今年はどうなることやら、まだまだ先が見えませんが。

ファイル 612-2.jpg
地域とのつながりということでは、
昨年も柏インフォメーションセンターにお声がけいただき、
「みんなで選ぶ絵本30選」の活動に加えていただきました。
市民のみなさんから100近い絵本の推薦があり、
そこから30冊にしぼるお手伝いもさせていただきました。

柏インフォメーションセンターや柏市立図書館でも、
30選の展示がされていたと思います。
その展示用の本をハックルベリーブックスで購入いただくということもありました。

ハックルベリーブックスでは、ちょうど今、
卒業や入学や新生活のプレゼントにおすすめの本として、
フェアをやっています。

ファイル 612-3.jpg

このように、地元の本屋として、利用していただけるのが、
何より心強いことだなあと思います。

ファイル 612-4.jpg
そんなこんなで、今年ももう3月。
春休みの企画として、3/20~「たしろちさと絵本原画展」の準備もすすめています。
店をはじめた当初から、たしろさんの絵本は大好きでしたが、
ようやくご縁がつながり、原画展が実現します。

3/27には、オンライントークイベントとサイン会を行います。

ファイル 612-5.jpg
原画展限定で、
絵本「5ひきのすてきなねずみ」シリーズのねずみたち、
ぐれ、ちゃたろう、ちびすけ、くろ、しろこ
のストラップ、ブローチ、チャームや、
『せかいいちまじめなレストラン』のスミスふじんのあみぐるみなども制作していただきました。

手作り感満載の絵本の世界にぴったりの雑貨です。

どうぞよろしくお願いいたします♪

パネル&原画展「地球をおもう 地球にいきる」会期延長します!

2022.01.27 (木)

ファイル 609-1.jpg

現在,開催中のパネル&原画展は,
当初29日(土)までの予定でした。

しかし,コロナが拡大し,2階スペースで予定されていた
イベントがいろいろと中止になりましたので,
せっかくなので,展示の会期を延長することにしました。

ファイル 609-2.jpg

1/30(日)はいったんお休みして,
1/31(月)~2/11(金・祝)を追加開催いたします。
13:00~18:00 換気・消毒に気をつけて,
ゆっくりご覧ください。

ファイル 609-3.jpg
そして,読み応えのある絵本と物語,
どうぞ手に取っていただけるとうれしいです。

ファイル 609-4.jpg

柏インフォメーションセンターで作っている
「みんなが選ぶ絵本30選」,
ハックルベリーブックスでも,本をそろえています。
こちらも,ぜひどうぞ。

あけまして,おめでとうございます!!

2022.01.05 (水)

ファイル 605-1.jpg

新年あけましておめでとうございます。
今年も,どうぞよろしくお願いいたします。

コロナもまだまだすっきりしませんが,
店の方は,ひきつづき,消毒・換気に気をつけつつ,
たんたんと営業していきたいと思います。

まずは,1/15までは,新春の「寒中おみまい企画」として,
寒中おみまいで使えるポストカードをプレゼントいたします。
(300円以上お買い上げにつき)

また,恐竜絵本でおなじみ,黒川みつひろさんから,
オリジナルのめいろが届きました!
ぬりえとしても楽しめるこちらの一枚も,
ご希望の方に差し上げます♪

ファイル 605-2.jpg
「冬をあそぼう」コーナーでは,
絵本でしられるいろいろな作品の,
パズル・すごろく・かるた・トランプなどなども。
絵本といっしょに楽しんでいただければと思います。
こちらは,なくなりしだい終了です。

ファイル 605-3.jpg
店長奥山が編集長をつとめる雑誌「日本児童文学」コーナーも,
ひきつづき,話題の作品といっしょに充実しています。
今年も,新年号がまもなく届きます。
編集号も,まだまだ続きます。
魅力的な特集も予定されています。

ぜひ,定期購読で,手にとっていただければと思います。

ファイル 605-4.jpg
あわせて,1/16~29は,今年最初の展示企画。
パネル&原画展「地球をおもう・地球にいきる」も開催。

一年のはじまりにちなんで,視野を広げ,
美しく多様な地球を考える本をご紹介いたします。

翻訳家さんによるオンラインのギャラリートークも受付中です。
お申し込み,お待ちしています♪

ファイル 605-5.jpg

ページ移動