Calendar

<< 2021/10  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

記事一覧

10/30(土)まで! スギヤマカナヨさん絵本原画展,スタート!

2021.10.18 (月)

ファイル 599-1.jpg

ひさしぶりの原画展,スタートしました!
今回は,スギヤマカナヨさんの新作『おやすみとおはようのあいだ』を中心に、
スギヤマさんが卒業制作で作られたデビュー作
『K・スギャーマ博士の動物図鑑』や
中山千夏さんの『主人公はきみだ』の装画なども展示しています。

ファイル 599-2.jpg
17日のオープニングには、スギヤマさんがご来店。

ファイル 599-3.jpg
Zoomオンラインでのギャラリートークをしてくださいました。
なんだか2人でラジオを収録しているみたいですが,
オンライン画面いっぱいに,いろいろな資料を見せてくださりながらの
スギヤマさんの熱いトーク。

スギヤマさんが,なぜ絵本を作るようになったのかということから始まり,
(小学5年生のときに作っていた「犬ノート」がすごいんです)
本の制作と,その本を生かしたワークショップの数々について,
とても深く,広く,温かいお話でした。
参加してくださった皆さんからも,感激の声が。

今回,このトークに参加できなかった方で,
後からでもお聞きしたいという方には,録画を配信することにしました。
メールにてお申し込みいただければと思います。
(視聴は同じく400円です)

トークのあと,店にかけつけてくださったお客さまもあり,
夕方まで,わいわいとサイン会が続きました。

ファイル 599-4.jpg

さあ,原画展のはじまり,はじまり。
ぜひ,見にいらしてください!

10/17~「スギヤマカナヨ絵本原画展」おたのしみに!

2021.09.30 (木)

9月後半の海津研さんの個展も,ぶじ終わりました。
23日のギャラリートークも,ひさしぶりのイベントで,
ろくに写真もとれずじまいでしたが,
若杉さんの名司会で,海津さんからいろいろなお話を
うかがうことができました。

「ひめゆり平和祈念資料館」での長年にわたる絵の仕事のこと,
今回のテーマの宮沢賢治作品への思いなど,
ふだんはひょうひょうとしている海津さんが,
沖縄へ行ったり,賢治研究会をしたり,
じつはいろいろな活動の中で,深く考え,
それを絵にされているのだということが感じられました。

名前は知っていたのだが…とか,
「だれでもピカソ」のころからファンだった…とか,
ひそかに興味をもっていた方も来てくださって,
在廊していた海津さんとお会いするひとときもありました。
ひさしぶりの展示会でしたが,しずかないい一週間でした。

ファイル 598-1.jpg

さて,10月は,ひさしぶりにハックルベリーブックス主催の
絵本原画展を開催します。

10/17(日)~30(土)13:00~18:00
今年活動30周年というスギヤマカナヨさんの新作
『おやすみとおはようのあいだ』というあたたかい絵本の原画を中心に,原画を展示いたします。

ファイル 598-4.jpg

今回の絵本は,キットパスという画材を使っています。
https://www.rikagaku.co.jp/items/kitpas.php
子どもにも安心なこのユニークな画材の紹介も予定しています。

ファイル 598-2.jpg

初日は,14時~スギヤマさんのトーク
「絵本でつながるつなげる!-絵本創作秘話と子育て-」
も開催します。

Zoomオンラインでも視聴できますので,お申込みはメールにて
megumiokuyama18@gmail.com
までお願いいたします。

絵本や子育てに興味のある方,おうちでゆっくり視聴できます。
ぜひ,ご参加ください。

また,当日は,ギャラリーのガラスドアに,
キットパスでライブペインティングも!
ようやく緊急事態宣言もあけますので,
ぜひぜひ見にいらしてください。

ファイル 598-3.jpg

きっと元気がでます!

海津研個展「風の通信」スタート(^^♪

2021.09.21 (火)

21日(火)~27(月)10:30~18:00
いよいよ海津研さんの個展「風の通信」がはじまりました。

ファイル 597-1.jpg

今回のテーマは宮沢賢治。
作品を読みこんだ言葉と絵が並んでいます。

ファイル 597-2.jpg
賢治作品についての資料や,
リニューアルした「ひめゆり平和祈念資料館」の図録なども。

ファイル 597-3.jpg
また,すてきなポストカードもいろいろ販売中。
缶にお金をいれてください…という無人販売です(笑)

ファイル 597-4.jpg
ですが,自転車で来られるくらいの地元なので,
海津さん自身が在廊されていることも多いです。

また,23日(木)14時~のオンラインギャラリートークも,受付中です。
どちらかといえば寡黙な海津さんから,
いっしょに「賢治を読む会」をされている若杉さんが,
いろいろな言葉をひきだしてくださいます。

お申し込み,お待ちしています(^^♪

「日本児童文学」9-10月号もでました!

2021.09.18 (土)

ファイル 596-1.jpg
店長奥山が編集長をつとめる雑誌「日本児童文学」,
ようやく4冊目となる9-10月号がでました。
今回のテーマは「「伝える」を問い直す」。
戦争,原爆,核,ホロコースト,差別…といった,
重い遺産もふくめて,子どもたち(大人も含め)に何かを
伝えていくことは大切でもありますが,
同時に,むずかしいことでもあります。

耳障りのいいことは広まっていきますが,
本当に伝えるべきことが,じつは隠されていたり,
「伝える」こととフィクション性が複雑にからみあっていたり…。
今回の号は,そのむずかしいテーマにいろいろな角度から挑みました。

ファイル 596-2.jpg
また,今号にフォトエッセイを寄稿してくださった安田菜津紀さんは,
10/31に日本児童文学者協会の公開セミナーで講演されます。
短編を寄せてくださったひこ・田中さん,工藤純子さんも,
同セミナーでシンポジウムのパネラーです。
シンポジウムでは,他に,ハックルベリーブックスでおなじみの
濱野京子さんと,
いっしょに編集委員をされている指田和さんも参加されます。

こちらのセミナーは,オンライン視聴もできます。
現在申し込み受付中です。
(どなたでも参加できます)

ファイル 596-3.jpg
今年になって出た「日本児童文学」もいっしょに,
関連本もあつめたコーナーも,ますます充実しています。

ぜひ,雑誌を手に取っていただき,
その中の記事をきっかけに,さまざまな児童文学作品も,
手に取っていただけるとうれしく思います。

また,10/12(火)18:30~,
「日本児童文学」を読む会も開催します。
ホスト 奥山
ゲスト 相川美恵子さん(評論家・編集委員)
お申し込みは,メールにてどうぞ。
ご参加お待ちしています(^^♪

ファイル 596-4.jpg

2階ギャラリーでは,
いよいよ9/21(火)~27(月) 10:30-18:00
海津研さんの個展がはじまります。

海津さんによる宮澤賢治の世界を,ぜひ味わってください。

こちらも,
9/23(木・祝)14:00-15:30
オンラインのギャラリートークをいたします。
お申し込み,お待ちしています。

秋にむけて…

2021.08.30 (月)

コロナもなかなか収束せず,残暑も続いています。
店長奥山は,8月に大学関係の職域接種でワクチン2回目を打ちました。
副反応はかなりあり,
その後,打ったモデルナワクチンの異物混入なども伝えられ,
(ロット番号が近かったり…)
なんとなく落ち着かない気持ちではありますが,
高齢の両親もぶじ接種はすみましたので,
とりあえず,重症化したのに,入院できない…というリスクは,
少しは遠ざかったのかなと思っています。
あとは,日々気をつけて,感染しないようにするしかありません。

店も,引き続き,消毒・換気・マスクに気をつけて,
しずかに営業を続けていこうと思っています。
9月からは毎月いろいろな展示も開催予定です。

ファイル 595-1.jpg

まずは,9/21(火)~27(月)は、
海津研さんの個展「風の通信」。

海津さんとは「本まっち柏」で出会い,
その後、「ふくろう展」などにも作品を出してくださったりしている
地元の画家さんですが,
今年リニューアルした沖縄の「ひめゆり平和祈念資料館」の
新しい展示イラストを描き下ろされています。

ファイル 595-2.jpg

そのことは、最新の「日本児童文学」9-10月号にも
掲載されていますので,ぜひご覧いただきたいのですが,
今回の個展は,ハックルベリーブックスで読む会もしている
宮澤賢治です。

賢治の幻想的な世界から,どんな絵が生まれているか,楽しみです。

9/23(木・祝) 14:00~ 海津研さんの
Zoomオンライン・ギャラリートークもあります。(無料)
お申し込みは,メールにて,
megumiokuyama18@gmail.com

ぜひどうぞ。

ファイル 595-3.jpg
また,10/17~は,今年活動30周年となる
絵本作家スギヤマカナヨさんの絵本原画展も予定しています。
キットパスというユニバーサルな画材で描かれた,
温かい絵本です。

こちらも,どうぞおたのしみに♪

ページ移動