記事一覧

「子どもの権利条約」かるた大会&ブックトーク!

2022.09.02 (金)

7月、8月と続けてきました、
「子どもの権利条約」BOOK展に際しまして、
8/27 「世界の子どもの権利」かるた大会を開催しました。

ファイル 629-1.jpg

残念ながら、急なコロナなどで参加できなくなってしまった
子どもさんもいましたが、それでも、
小学生、中学生、それから、甲斐田先生の大学の生徒さんなど、
いろいろな世代が集まって、「世界の子どもの権利かるた」を
楽しみました!

ファイル 629-2.jpg

また、かるた大会を楽しんだあと、
自分のとった札の読み札をしっかり整理して、
その中で、印象に残る言葉や絵をあげながら、
みんなで、かるたの意味を語り合いました。

ファイル 629-3.jpg

かるたの読み札をじっくり読むと、
国や性別で差別されないこと、
自分の意見を言えること、
貧困や不当な労働から助けられることなど、
あらためて、子どもが持っているさまざまな権利について、
具体的な場面から理解することができました。

ファイル 629-4.jpg

さいごに、かるたにこめられている考えやポイントを、
このかるたを監修された甲斐田万智子先生が、
わかりやすくお話してくださいました。

ファイル 629-5.jpg

かるたのちょっとした言葉が心に残って、
何かのときに、思い出せるといいなあと思いました。

かるたは、引き続き、店でも販売していきます。
やや高価ではありますが(3400円+税)、
グループなどで常備して、何かの機会に、
くりかえし楽しんでいただけるとうれしいです。

**********

さらに、展示最終日の8/31は、
この「子どもの権利条約」本のリストを、
出版社の枠をこえて作成された
萌文社の青木沙織さんに、展示の本について、
ブックトークしていただきました。

「子どもの権利」や「子どもの権利条約」についての関心は、
世界的な戦争や、宗教の問題などにより、
高まりつつあります。
私も、今回、展示された本をいろいろ読んでみましたが、
それぞれに、特長やポイントがあり、
学ぶことがたくさんありました。

そのあたりを、青木さんと確かめつつ、
今後も、店の本を充実させていきたいと思います。

今回展示しました「子どもの権利条約」本のリストは、
以下からダウンロードすることができます。

https://www.tokaiedu.co.jp/kamome/pdf/CRCbooklist.pdf

必要な本がありましたら、いつでもご注文できますので、
ぜひ、読んでみていただきたいです!