記事一覧

秋も深まり,イベントも充実!

2018.12.03 (月)

11月最後の週も,ハックルベリーブックスでは,
いろいろなイベントが開催されました。

ファイル 465-1.jpg
11/23(祝)は,「赤い鳥」100年イベントのもうひとつ,
「赤い鳥」朗読会が開催されました。

4人の語り手のみなさんは,いつも,
ハックルベリーブックスの文学茶話会や,
ピースリーディングなどに参加してくださっていて,
音楽,演劇,朗読の分野でご活躍中の方々。

北原白秋の「この道」「赤い鳥小鳥」などの童謡が唄われ,
また,小川未明の短編の朗読,
そして,メインは,芥川龍之介の「杜子春」の朗読。
とくに,「杜子春」は,台詞と地の文が読み分けられ,
ところどころに効果的な音楽が入り,
まさに,ドラマを聞いているような迫力で引き込まれました。
ファイル 465-2.jpg

何度も何度も失敗をくりかえしながら,
最後の最後に,その失敗から,大切なことに気づく杜子春…。
これは,同じ芥川の「魔術」「蜘蛛の糸」などにも
通じているように改めて思いました。

最後に,このような作品を生んだ「赤い鳥」という雑誌について,
店長奥山も,少しだけ説明させていただきました。

ファイル 465-3.jpg
その後,11/24~26の週末は,
「ハーバリウムで表現する絵本の世界」と題して,
「はらぺこあおむし」「ぐりとぐら」などおなじみの
作品のイメージで,美しいハーバリウム作品の展示会。

ファイル 465-4.jpg
会期中は,ハーバリウム体験もできるとのことで,
いろいろな方が,思い思いの作品を作っていました。
店長奥山も,なんと「フーちゃんの羽根」を入れて,
「ハーバリウム」にチャレンジさせていただきました。
無限に広がる花と,色の組み合わせが,
とっても楽しかったです♪

ファイル 465-5.jpg
10月から始まった,第2,第4日曜日11時~の
「ハックルベリーのおはなし会」も,
毎回,「今日はだれか来てくれるかな」とドキドキですが,
ふしぎとだれかしら来てくれたり,偶然その場にいたりで,
楽しく続いています。

12月は,9日と23日。ぜひ,遊びに来て下さいね。

****************************************************

さて,前回の「赤い鳥クイズ」の答えです。

①答え B   ②答え C   ③答え B
④答え C   ⑤答え B   ⑥答え C
⑦答え A   ⑧答え B   ⑨答え A
⑩答え B   ⑪答え C   ⑫答え B
⑬答え C   ⑭答え C   ⑮答え A

何問できましたか??