記事一覧

メリークリスマス!!

2016.12.24 (土)

ファイル 379-1.jpg

23日,11時~と13時半~、毎年恒例となりました
「フルートと絵本のちいさなクリスマスコンサート」
開催されました!

どちらの回も,満員御礼で,
赤ちゃんさんから90歳の方まで,たくさんの方が
来て下さいました。

ファイル 379-2.jpg
青木絵里子さんのフルートとお母様のピアノ。
のびやかで美しい音色は、ほんとうにすてきで、
しばらくすると,また聴きたくなるからふしぎです。
泣いていた赤ちゃんも、フルートが鳴りだすと泣きやんだり,
眠ってしまったり…。
毎回,新曲をいろいろ演奏してくださいます。

ファイル 379-3.jpg
絵本のよみきかせや全体の進行は,高橋博子さん。
ハックルベリーブックスでずっと0歳からのおはなし会を
続けてくださった高橋さんは,
昨年,柏から茨城にひっこしてしまいましたが,
コンサートだけはぜひ…ということで,
ひさしぶりにすてきな笑顔を見せてくださいました。

当日の朝,ハックルベリーブックスでまたコンサートができる…
と心を落ち着けていたら,なんだかうれしくて,
涙が出てきてしまったと話してくださいました。

ファイル 379-4.jpg
(↑絵本いけばな講座の作品です)

ほんとうに,今年もまた,このコンサートをぶじに開催して,
クリスマスを迎えられたことに,感謝の気持ちでいっぱいです。
ありがとうございました♪
そして,メリー・クリスマス!!

***

さて,そんな年末の慌ただしい時期に,
ひとつ,悲しいニュースが届いています。
みなさんも,ご存じの新潟県糸魚川の大火事。

じつは,糸魚川は,ハックルベリーブックスにとっても,ゆかりの地。
児童文学作家でもあり、糸魚川の町屋で文学活動をされてきた
小川英子さんは,店長奥山の文学仲間でもあり、
ハックルベリーブックスとも、
詩の本や「考える絵本」の原画展の巡回などで、
これまでも協力し合ってきました。
その小川さんのご実家でもある町屋の「旧倉又茶舗」は、
ぎりぎり延焼をまぬがれましたが、
趣のある商店街の多くが焼けてしまいました。

ハックルベリーブックスでも,まずはお見舞い金を送りたいと思っています。
送り先は、糸魚川の「町屋文化を守り伝える会」の小川英子さん。
ぜひ、ご協力お願いします!

ファイル 379-5.jpg