Calendar

<< 2019/11  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

記事一覧

駅前のかしわインフォメーションセンターで

2019.11.09 (土)

ファイル 519-1.jpg

柏駅南口を出て,ファミリー柏の3階に
「かしわインフォメーションセンター」がありますが,
その一角に,この11月から,
「kamonつながるライブラリー」が開設されました。

ファイル 519-2.jpg

柏で活動している5人が,5冊ずつ絵本を選び,
子どもから大人までたのしめる絵本コーナーになったのです。
いわば,柏の玄関口ともいえるインフォメーションセンターに,
すてきな本棚があるって,いいですよねー。
本屋としても,うれしいです。

ファイル 519-3.jpg
今回,私もその選書のライブラリアンの一人として,
参加させていただきました。
すてきなパンフレットも作ってくださいました。

ファイル 519-4.jpg
今回選んだ5冊は,こちらです。

他のライブラリアンの方々は,
子育て支援や街づくりの場で活動されている方,
また,サイエンスラボの方,絵本やさんなどなどで,
幼児向けや読み聞かせ向け,科学絵本など,
いい本がいろいろ選ばれていましたので,
私は,子どもたちの大好きな恐竜&電車の絵本と,
すこし大人も楽しめる絵本を選びました。

すてきなコーナーになっていますので,
ぜひ,立ち寄ってみてください。

秋の夜長のナイト営業!

2019.10.31 (木)

ファイル 518-1.jpg

ハックルベリーブックスの営業時間は,
「10:30~暗くなるまで」となっていますが,
さすがに,この時期,5時で暗くなってしまいますが,
その後もやっていることはよくあります。

また,秋の夜長,ときどき20時までの
ナイト営業もいたします。

ファイル 518-2.jpg
2階スペースでは,
毎年恒例の「創版会 版画展」も盛況のうちに終り,
このあとも,
11/28~「シクラメン展」,
12/11~「手づくり絵本展」と,
楽しい展示も続きます。

ファイル 518-3.jpg
秋らしい本棚。

11月からは,クリスマスフェアも始まります。
ファイル 518-5.jpg

フェアトレードチョコレートの販売も始まりました。
ファイル 518-4.jpg
読書の秋,文化の秋,食欲の秋…。
心身ともに充実するべく,
秋の夜長,ぜひ,本屋にもお出かけください。

秋~クリスマスのおたのしみ・いろいろ

2019.10.17 (木)

秋も深まってきました。
千葉は2度の大型の台風に見舞われ,
周辺各地に甚大な被害が出ていて,心痛むばかりです。
幸い,直撃の心配をしつつも,わが柏市,
そしてハックルベリーブックスは,なんとか無事でした。
でも,これから,こういうことが何度も起こってくるのだと思うと,
あらためて,地球環境,生活の仕方,生き方など,
考えて行く必要を感じます。

とくに,普段からの人とのつながり,情報網などを,
豊かにしておくことは,やはり大切なのでは思います。

そういう思いもこめて,ハックルベリーブックスでは,
秋からクリスマスにかけて,
いろいろな催しもあります。
子どもから大人まで,ともに文化を作り,文化交流するなかで,
いざというときにも助け合えるネットワークを育てたいものです。

ファイル 517-1.jpg
まずは,来週10/24(木)~29(火)は,
「創版会版画展」。(1時~5時)

木版画のあたたかい風合いが,毎年好評です。

ファイル 517-2.jpg
11/28(木)~12/3(火)は,
くりくり絵画教室の「シクラメン展」。

子どもから大人まで,元気のでる作品がならびます。

ファイル 517-3.jpg
さらに12/11(水)~16(月)は,
「手づくり絵本展 ~クリスマスに贈るメッセージ~」。

こちらは毎月,ハックルベリーブックスで勉強会をしている
手づくり絵本の会のみなさんが,
時間をかけてつくられたオリジナル絵本展。
ゆっくりご覧になれる空間作りも見どころです。

ファイル 517-4.jpg

ハックルベリーブックス企画としては,
12/20(金)11時~/13時半~
「フルートと絵本のちいさなクリスマスコンサート」。

赤ちゃんから大人の方まで,すてきなフルートの音色と,
クリスマスにちなんだ絵本作品をお楽しみいただけます。

ファイル 517-5.jpg
そして,12/23(月)~25(水)は,
「フェアトレードの日」も開催します。

どの企画も,ハックルベリーブックスでは恒例となっている
イベントです。
もちろん,これから,読書の秋,クリスマスに向けて,
本も充実しています。

ぜひ,イベントと合わせて,
店にも足をお運びください♪

ささめやゆき絵本原画展 ぶじ終了しました!

2019.10.07 (月)

9/29(日)は,
ささめやゆきさんと,宇野和美さんのトークイベントでした。

今回は,『まめつぶこぞうパトゥフェ』を中心に,
絵本作りについて,いろいろと伺うことができました。

ファイル 516-1.jpg

宇野和美さんは,スペイン児童文学の翻訳家。
かつてバルセロナに留学していたこともあり,
今回,スペインのむかしばなし絵本を作るという依頼で,
バルセロナふくむカタルーニャ地方でしられる
パトゥフェのお話を選んだそうです。

昔話ですから,いろいろなパターンのお話があるなかで,
それらを絵本のページにわりふりして,会話を入れたりしつつ,
まず文章ができました。
              (↓宇野和美さん)

ファイル 516-2.jpg

それを受けて,ささめやさんが絵を描いていったわけですが,
ささめやさんは,文に絵をつける場合,
文章を説明するような絵にはしないと決めているそうです。
むしろ,「文章とたたかう気持ちで描いている」という言葉が,
とても印象的でした。

(↓ささめやゆきさん・女性だと思っていたひとが驚く…)
ファイル 516-3.jpg

絵は,何かに力を与えられて描くというささめやさん。
描いてみて,自分の絵に驚く,絵に教えられることがあるそうですが,
そのような,自分で制限してしまうことのない自由な精神が,
ささめやさんの,なんともゆるやかな,心がほぐれるような絵に,
つながっているような気がしました。

ファイル 516-4.jpg
宇野さんの方も,絵ができて,改めて文章を直したところもあるとのことで,
原画には,ささめやさんの直筆の文がはいっているのですが,
それができあがった本と微妙にちがうところもおもしろかったです。

そういえば,今回販売しているささめやさんの額絵や版画にも,
いろいろと印象的な文字が,絵の一部として描かれています。
「文字が好き」というささめやさん。
言葉と絵が一体となった世界を展開する絵本というメディアに,
まさにぴったりの画家さんなのだなあと,改めて感じました。

宇野さんは読み聞かせなどで,ぜひ読んでほしい,
ささめやさんは,オイルパステルのいろいろなタッチを
楽しんでほしいと,まとめられました。

終了後は,サイン会。
ほんとうにたくさんの方が参加してくださいました。

また,恒例のドアギャラリーにも,
ささめやさんの絵が加わっています。

ファイル 516-5.jpg
絵本原画展は,10/5に無事おわりましたが,
ささめやさんの本のコーナーは,もう少し続けます。
オリジナル額絵も,あと少し展示販売いたします。
サイン本も,少し残っています。

ぜひ,見にいらしてください。

「ささめやゆき絵本原画展」オープニング!!

2019.09.26 (木)

9/23は,原画展初日。
オープニングイベントとして,
今回は,「講談えほん」の作者でもある
講談師・宝井琴調さんの講談の会を開催しました。

ファイル 515-1.jpg

手づくりのミニミニ高座。
会場は30名ものお客さん。
しかも,この日は,残暑がぶりかえし,
けしてよい環境ではありませんでしたが,
琴調さんは汗をかきながらのすばらしい熱演。

ファイル 515-2.jpg

2作演じてくださいましたが,
とくに絵本にもなっている「徂徠どうふ」は,
江戸の温かい人情話。どんどんひきこまれ,
不思議と涙が出て来るほど,胸にせまる講談でした。
人と人のつながり,思いやりの深さ,ユーモア精神。
改めて,講談っていいなあと思いました。

ファイル 515-3.jpg
夕方からは,琴調さんやファンのみなさんはもちろん,
ささめやゆきさん,
それから「パトゥフェ」の宇野和美さん,
他に,柏の版画家,大野隆司さんはじめ,地元のアーティストのみなさん,
柏にお住まいの歌人,坂井修一さん,米川千嘉子さん,
児童文学作家,木村研さん,絵本作家,川浦良枝さんなどなど,
たくさんの方が集まってくださっての
オープニングパーティー。

ファイル 515-4.jpg
おいしいもちよりのお料理や飲み物を楽しみつつ,
夜がふけていきました。
まさに,文化人のサロンのようでした。
ファイル 515-5.jpg

たいへん賑やかな原画展スタートとなりまして,
ありがとうございました。

原画展は,10/5まで続きます。
ぜひ,見にいらしてください。

9/29(日)は,
ささめやゆきさん,宇野和美さんのトーク&サイン会もあります。

ページ移動