Calendar

<< 2018/9  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

記事一覧

原画にかこまれて,文学茶話会

2018.09.18 (火)

ファイル 456-1.jpg
ハックルベリーブックスの文学茶話会、
すてきな原画にかこまれて
「高楼作品をたのしむ」1回目を開催しました。

ファイル 456-2.jpg
前半は、店長が展示作品を中心に、
大好きな「高楼作品」の魅力について語らせていただきました。
今回は、なんと原画作者の千葉史子さんもきてくださいまして、
千葉・高楼姉妹の子供時代のお話や、描かれた絵についても、
いろいろとお話くださいました。
母・姉妹で、手芸作品を作ったり、絵を描いたり、本を読んだり…。
本のさし絵を見るのもとっても好きだったとか、
また、生まれ育った函館から、東京に引っ越したときの気持ちとか…。
いろいろなものが、作品につながっていると感じました。

ファイル 456-3.jpg
そして、今回のおやつは,紅茶とカステラ。
『時計坂の家』で最初に出て来るおやつです。
(ああ、また、写真とる前に食べてしまった…)

ファイル 456-4.jpg
後半の「わたしのたからもの」を紹介し合うShow&Tellワークも、
とってもたのしかったです♪
千葉さんの中学時代の交換日記とか、
引越しのときに近所の方にもらった手作りバッグとか、
オルゴール、ブローチ、ソーラーライト、
また、猫との出会いや好きな俳優さんのことなどなど、
ものだけでなく写真もありましたが,
そうしたものを「見せて」「語る」…。
そのどれもが、心温まるお話ばかり。
ファイル 456-5.jpg

高楼作品にも、こういう人と人とをつなぐ、
また、つよいあこがれをさそう、
そして、その人の心を癒す、育てる、
印象的な「もの」があちこちに登場します。
そうした「たからもの」のもつ力を、実感したワークでした。

次回9/24も、どんな「たからもの」が並ぶか、
とてもたのしみです。
(満席です)

原画展は10/6まで。
13時~18時。(水曜定休)
どうぞお見逃しなく!

高楼方子×千葉史子原画展,スタートです!!

2018.09.15 (土)

ファイル 455-1.jpg
少しずつ準備をしてきた「高楼方子×千葉史子原画展」,
いよいよ16日(日)スタートです。

ファイル 455-2.jpg
今回は,
『のはらクラブのちいさなおつかい』
『へんてこもりにいこうよ』
『すてきなルーちゃん』
『老嬢物語』
『いたずらおばあさん』
『ココの詩』
『時計坂の家』
『十一月の扉』
『ニレの木広場のモモモ館』…と,
9作もの本の美しい表紙や,かわいいさし絵を展示しています。

ファイル 455-3.jpg
物語はすべて高楼方子さんですが,
絵は,高楼さんとお姉さんの千葉史子さんと,
それぞれいろいろな画材や手法で描かれていて,
見ているだけで豊かな気持ちになります。

ファイル 455-4.jpg
今回は,原画展限定オリジナルのぬりえも,作りました。
これは,ご来場のみなさまにプレゼントです。
ぬりえコーナーもありますので,すてきな絵を見ながら,
ゆっくり色つけも楽しんでみてください。

ファイル 455-5.jpg
そして,ぜひ,まだ読んだことのない作品があれば,
本も読んでみてください。
たかどの作品お買い上げで,オリジナルポストカードも
プレゼントいたします(3種類)。

展示は,13時~18時。
水曜定休で,10/6(土)までです。
ご来場,心より,お待ちしています。

柏・我孫子Oak Walk 玉手箱スタンプラリー

2018.09.02 (日)

今年もやります!
柏・我孫子Oak Walk 玉手箱スタンプラリー!!
9月~はじまりました。
ファイル 454-1.png

柏・我孫子の個人店48店とイベント5件が参加。
9月~11月の3カ月,参加店を利用されるとスタンプゲット。
3つめ,6つめ,9つめ…と3店目ごとのスタンプで,
いろいろな特典がもらえます!!
ファイル 454-2.jpg

今年は,30店を超えたら,あとのお店ではもれなく特典が。
ひとつの目標にして,柏,我孫子の小さいけれど,
すてきな名店を歩いてみてください。

ハックルベリーブックスの特典は,
今年も「サイコロくじ」で,雑貨やポストカードなどを差し上げます。
ファイル 454-3.jpg

マップは,参加店はもちろん,柏インフォメーションセンターや,
パレット柏,アビシルベ,図書館などでにも置いてあります。
ファイル 454-4.jpg

この3カ月は,このすてきなマップをおともに,
柏の町を再発見していただけたら,うれしいです。
ファイル 454-5.jpg

恐竜おはなし会&恐竜のたまご?!

2018.08.26 (日)

ファイル 453-1.jpg
きのう8/25(土)は、恐竜絵本の黒川みつひろさんが、
「恐竜おはなし会」を開催してくださいました!

ファイル 453-2.png
猛暑のなか、さらに子どもたちの熱気で、会場はヒートアップ。
クーラーも効かず,みなさん、汗だく。
それでも、黒川さんは一生懸命おはなしくださり、
化石をさわらせてもらったり、クイズや手品など、
笑いもいっぱい!

ファイル 453-3.jpg
終わったあとも、一人一人とゆっくりお話しながら、サイン会。ハックルベリーブックスにも、すてきな色紙を
その場で描いてくださいました。

ファイル 453-4.jpg
前にいただいたトリケラトプスに続き、ティラノサウルスです!
参加してくださったみなさま、
そしていつも小さな本屋を応援してくださる黒川さん、
ありがとうございました!!

子どもたちにとって,夏のすてきな思い出になってくれれば,
ほんとうにうれしいです。
恐竜好き,そして,地球の大自然に思いを馳せる,
そういう子ども達が増えてくれたら,いいなあと改めて思いました。

ファイル 453-5.jpg
さて,そしてこれは何でしょう?
恐竜のたまご?!

じつはこれ,ハックルベリーブックスのふくろうのフ―ちゃんが,
恐竜おはなし会の翌日に産んだたまごなんです!
朝,ふくろうのフ―ちゃんが,いつになくハアハアして,
暑かったし熱中症かと思い,冷やしたり煽いだり病院に電話したりしていると,
ボトッと卵が!?
初めてのことで,しかも,大きくてりっぱなたまごで,
びっくりして,お医者さんに訪ねたり,
サプリメントあげたりして,どきどき,バタバタでした。

フ―ちゃんが女の子だということは,
去年の1月に病院で調べてわかっていたのですが,
ほんとうにたまごを産むとは…。
もちろん,夢精卵で,フ―ちゃんも産んだらもうケロっとしていますが,
やはり栄養はだいぶ持って行かれてしまうそうで,
しばらく,栄養をいっぱいあげて,回復を待ちたいと思います。
でも,あまりストレスがないと,産みやすくなるらしく…。
このところ,暑くて店にもあまり行かずに,のんびりしていたから,
産卵モードになっていたのかもしれません。

恐竜の末裔であるふくろうのフ―ちゃん。
ほんとうに,自然の驚異を感じる夏の終わりのできごとでした。

「赤い鳥」創刊100年フェア

2018.08.18 (土)

ファイル 452-1.jpg

今年は,大正~昭和のはじめにかけて刊行された
児童雑誌「赤い鳥」創刊100年です。

ハックルベリーブックスでも,
これから,フェアやイベントを開催していく予定です。

ハックルベリーブックスには,じつは,
お客様からいただいた「赤い鳥」復刻版が全巻そろっておりまして,
現在,展示公開中。手にとってご覧いただけます。

ファイル 452-2.jpg
「赤い鳥」からは,芥川龍之介や新美南吉などの,
現在も読み継がれている作品も掲載されました。
今も出版されている関連本も集めてあります。

ファイル 452-3.jpg
また,北原白秋はじめ,童謡の世界を広げたことでも,
知られています。

秋にはいろいろイベントも企画中。
まずは,作品を味わってみてください。

ファイル 452-4.jpg
さて,ハックルベリーブックスの夏の企画
「文学のゆうべ」も,すでに,
「これでいいのか? 戦争の本」
「ミシシッピーナイト」が開催され,
いろいろな方が参加してくださいました。

おやつやおつまみを楽しみつつ,
児童文学について,世の中について,
いろいろ語り合う時間は,ほんとうに貴重です。

後半,
「女性とことば」(あと4名)
「わらべうたナイト」(満席)
「魔女宅ナイト」(あと4名)
…と続きます。
ぜひ,ご参加ください。

その他,いろいろな本もそろっています。
そろそろ涼しくなってくるといいですね~

ファイル 452-5.jpg

ページ移動