Calendar

<< 2018/5  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

記事一覧

スクリーンペーパー版画&切り絵・モビールの2人展 スタート!

2018.05.19 (土)

ファイル 446-1.jpg
本日5/19(土)~26(土) ※水曜定休
スクリーンペーパー版画とモビールの2人展「HANA」がスタート!

ファイル 446-2.jpg
スクリーンペーパー版画のKACHIさんの情熱的な作品。

ファイル 446-3.jpg
切り絵・モビールのTOKEさんの繊細な作品。

ファイル 446-4.jpg
お2人ともそれぞれに個性的で,色合いもセンスを感じます。
会期中は,なるべくどちらかが在廊してくださる予定。

版画やモビール作品はもちろん,
かわいいカードやぽち袋など,雑貨も販売しています。

すてきな展示に使っていただき,とってもうれしいです。
ぜひ,見にいらしてください。

文学茶話会 鳥の本をたのしむ

2018.05.15 (火)

5/13(日)のハックルベリーブックスの文学茶話会。
今回のテーマは「鳥の本をたのしむ」です。

まずは,参加者みなさんから,おすすめの鳥の本を持ち寄り,
ブックトーク。
ファイル 445-1.jpg

今回,みなさんが持ち寄った鳥の本です。

ファイル 445-2.jpg
お茶を飲みながらの茶話会。今回のおやつは,
鳥の気持ちになって,穀類クッキーや,フルーツケーキなど,
いろいろな実をついばみつつ…。

ファイル 445-3.jpg
そして,後半は,柏の鳥はかせ・柴田佳秀さんが,
トークゲスト。
テレビの科学番組制作の仕事から,
科学ジャーナリストとして,鳥の本を書くようになった経緯,
鳥の魅力を伝える書き方など,いろいろお話を伺いました。

専門家として正しい情報を伝えるのはもちろんですが,
それを,わかりやすく,かつ楽しく伝える工夫。
最新作の『カラスのジョーシキってなんだ?』(子どもの未来社)も,
カラスが語るというユニークな科学本です。
ファイル 445-4.jpg

また,持ち寄った本についても,
カラスって,なぜかくちばしが黄色く描かれるとか,
白鳥は,大男の肩には留まれないとか,
「ここがへんだよ鳥の本」という話もおもしろく,
動物や植物に対して,いかに人間が思いこみで見ているか…
あらためて考えさせられました。

くしくも,この日は,ハックルベリーブックスの
ふくろうのフ―ちゃんの8歳の誕生日。
ファイル 445-5.jpg

最後は,フ―ちゃんとの記念撮影。
そして,この一年で抜けた風切り羽根をお土産にお持ち帰りいただきました。

文学茶話会,鳥の本シリーズは,
6/24に2回目も開催します。
この日のトークゲストは,「宮澤賢治と鳥」という本を書いている
国松俊英さん。
まだ少しお席ありますので,ぜひどうぞ。

鳥の本の5月です♪

2018.05.03 (木)

ファイル 444-1.jpg

ハックルベリーブックスの5月、
「鳥の本」コーナーがますます充実してます。

ファイル 444-2.jpg
5/10~16は,愛鳥週間。
その真んなかの5/13はふくろうのフ―ちゃんの誕生日。
そして,その日は,「鳥の本」をテーマに
「文学茶話会」も開催します。
今回のゲストは,柏の鳥はかせ柴田佳秀さん。
その柴田さんの本をはじめ,魅力的な鳥の本を集めました。

店長奥山が昨年出版した歌集『窓辺のふくろう』も,
このたび日本歌人クラブの南関東ブロック優良歌集賞をいただきました。
「窓辺のふくろう」とは,もちろんフ―ちゃんのこと。
これも,「鳥の本」の一冊として,手にとっていただければ
うれしいです。
表紙には,北見葉胡さんによる,かわいいフ―ちゃんも。

ファイル 444-3.jpg
他にも,「鳥の本」コーナーには、
5/19日からハックルベリーブックス2階ギャラリーで,
2人展がはじまるKACHIさんとTOKEさんの版画やモビール,

ファイル 444-4.jpg
本まっち柏の常連さんでもある海津研さんの鳥の絵もなども
展示販売させていただいてます。

まずは,5/13の「文学茶話会」。
まだご参加可能ですので,ぜひどうぞ。

ファイル 444-5.jpg

「文学茶話会」参加者限定,
年に一度の,フ―ちゃんとのふれあいの時間も予定しています♪
8歳になったフ―ちゃんにも会いにきてください。

大野隆司さん個展,大盛況!!

2018.05.03 (木)

4月後半に開催されました大野隆司さんの個展は,
連日,たくさんの方が大野さんに会いに来て下さいまして,
版画や雑貨もお買い上げいただき,
ハックルベリーブックスにとっても,とってもうれしい賑わいでした。

ファイル 443-1.jpg

終了後、大野さんは,ハックルベリーブックスのウインドウに,
絵を描いてくださいました。
ハックルベリーブックスオリジナル藍染Tシャツも買ってくださり,
さっそく着てくださっています。感激!!

ファイル 443-2.jpg
かわいい子猫たちが本を読んでもらっている
ハックルベリーブックスにふさわしいすてきな絵。
うれしいですね。

大野さんからは,今度いろんな作家さんに参加してもらって,
「ふくろう展」をやろうという声もいただきましたので,
それはぜひ,来年にも,実現したいと思います。

ファイル 443-3.jpg
大野さんの猫グッズは,引きつづき,
ハックルベリーブックスでもご紹介していきますので,
ぜひ,よろしくお願いいたします。

ファイル 443-4.jpg
ハックルベリーブックスでは,かえるはじめ,
小動物の本フェアもやっています。
猫もそうですが,生き物の姿から学ぶこと,知ること,
いやされることは多いです。
いのちがふくらむ5月を感じてください。

大野隆司個展 & 本まっち柏

2018.04.26 (木)

ファイル 442-1.jpg

4/21~ずっと念願だった大野隆司さんの個展が開催されています。
今回のテーマは「山月記」。
朗読かみしばい用に描かれた絵を,すべて展示しています。
ファイル 442-2.jpg

大野さんは,現在は金町にお住まいですが,
柏で版画のイベントや展示をすることも多く,
「柏のねこ版画家」ということでも,長くご活躍です。
私が店を始めてからも,
すぐにお手紙をくださったり,DMを送ってくださったり,
「本まっち柏」のために絵を描いてくださったり,
なにかと応援してくださっていました。

ファイル 442-4.jpg

本まっち用に描いてくださった絵。

ちょうど,22日は,春の「本まっち柏」もあり,
ハックルベリーブックスも,本まっち&大野展で,
たくさんの方が立寄ってくださいました。

ファイル 442-3.jpg

今年の「本まっち柏」は,パレット柏と3丁目界隈の
2会場で開催。初の試みでした。

3丁目のいろいろなお店の軒先でのライブ感は
やはり楽しいのですが,今年は,まさかの30℃近い夏日。
出店者さんはちょっとつらそうでした。
その点,パレット柏は,会場としては快適ですが,
偶然通りかかって参加…という感じにはなかなかなりません。

それぞれに,一長一短…。
でも,いろいろと試してみることでわかることもありました。
今回は,当日ボランティアで手伝ってくださった方もいて,
出店者さん,会場を貸してくださっているお店,来場者さん,
多くの方に支えられて,「本まっち柏」も,もう6年目。
また秋に向けて,じっくり考えていきたいと思っています。

ファイル 442-5.jpg
大野隆司個展は,今週の土曜日28日まで。

オリジナル版画や額絵,ねこ版画グッズなども楽しいです。
大野さんも,毎日,在廊してくださっています。
ぜひ,どうぞ!

ページ移動