記事一覧

本と花の広場@柏2021、開催されました!!

2021.04.18 (日)

とある本に乗っていたスイスの街の古本イベントの写真。
本をぐるぐる並べた箱に乗せて展示するその様子に
なんとも惹きつけられるものを感じて3年。

「柏まちなか図書館」のメンバーで,
手賀沼のほとりで、とりあえずダンボール30箱で,
ちいさなぐるぐるを作ったのが2年前。

その後,4/23「サンジョルディの日」という
スペインの本のイベントから構想を得て,
柏独自の「本の花の日」を広めるイベントを企画。
しかし,それも去年はコロナで流れ…。

それでも,毎月コツコツとミーティングを重ね,
とうとう100箱の「ぐるぐる本箱」を実現することができました!!

ファイル 587-1.jpg

中央には,ハックルベリーブックスの「絵本いけばな講座」でおなじみの
戸祭先生の本とバラのいけばな。
他にも,いけばな教室のみなさんが,花のアレンジを並べてくださいまして,全体にはなやかな雰囲気に。

ファイル 587-2.jpg
その周りには,呼びかけに応えて参加してくださった
市民のみなさんのおすすめの本と言葉が並びます。

ファイル 587-3.jpg
みなさん,いろいろと工夫をして,本や花を並べてくださり,
「なんだろう?」と立ち寄った方は,それらの本を見ては,
「こういう本があるんだー」「これいいねー」と
いろいろな発見をしていました。

ファイル 587-4.jpg
コロナの中ということで,前日まで,
開催するべきか,やめるべきか,悩みに悩みましたが,
とにかく,消毒,マスク,ディスタンスに気をつけて,
検温や健康調査もしつつの開催。
でも,気持ちのいい晴天の中,
心の栄養はたくさん得られたような気がします。

ファイル 587-5.jpg
一角では,ひさしぶりに「本まっち柏」も出店。
なつかしい顔ぶれにお会いすることができて,
これも,とてもうれしかったです。

とにかく,参加してくださったみなさんは,
いっしょにダンボールを作ったり,並べたり…。
「なんだか楽しかった」と言ってくださいました。

みんなで作った「ぐるぐる本箱」。
本と花が駅前にこんなふうにすてきにならぶ町。
柏って,いいなあと,つくづく思いました。

これを機に,ぜひ,大切な人に,本や花を贈り合う
すてきな行事を,ここ柏から広めていきたいです。

もっともっと改善したいところはありますが,
それでも,まずは,実現できたこと,
うれしい,たのしい,「本と花の広場」でした。