記事一覧

「フォーラム・子どもたちの未来のために」&「本と花の広場」

2021.04.14 (水)

ファイル 586-1.jpg

4/10 は「フォーラム・子どもたちの未来のために」の
オンライン学習会が開催され,
三芳町立図書館館長の代田知子さんと,
ハックルベリーブックスの奥山とで,
コロナ禍の中の図書館と本屋のそれぞれの状況やとりくみについて,
お話させていただきました。

オンラインでしたので,北海道から沖縄まで,
さらには,フランス,イタリアからもつないでくださって,
180名以上もの方が視聴してくださったとのこと。

私は開店以来の店でのとりくみ,
とくに,ブックプレゼントや地域活動との連携が,
コロナの中でも,店を支えてもらえたこと,
変わりつつある本の流通のこと,
本屋の選書力などについて,
例によって,決算書までお見せしながら,話させていただきました。

図書館の代田さんも,やはり地域に根付いた「人」の力の大切さ,
コロナ禍の中でも,いろいろ工夫して,子どもたちに本を届ける活動を,たくさん報告してくださいました。

つくづく,街に,図書館や本屋という「本のある場所」のあることが,
大切なのだなと感じました。

今回のフォーラムは,今後「YOU TUBE」でも配信されるとのこと。
機会がありましたら,ぜひ,ご視聴ください。

ファイル 586-2.jpg
そんな,地域に根付いた活動として,
4/18「本の花の広場@柏」を,
柏駅前で開催します。

今回は,密を避けて,本の展示ということがメインになりますが,
「本まっち柏」も数店出店しますので,
ぜひ,遊びにいらしてください。

この広場は,4/23「本と花の日@かしわ」を知ってもらうための活動です。
4/23は,世界でも,「サン・ジョルディの日」「子どもの本の日」などに認定されている日。
世界各地で,大切な人に本と花を贈り合う習慣があります。

そのすてきな習慣を,ここ柏から広めていきたいなと思っています。

ファイル 586-5.jpg

…ということで,4/23は,大切な人に本を贈ってみませんか。
新学期・新生活もはじまり,いろいろな不安や期待の中で,
本で応援の気持ちを伝え合えたらすてきです。
もちろん,花もいいですね。

ファイル 586-3.jpg

ハックルベリーブックスでは,昨年柏インフォメーションセンターで選ばれた「贈りたい絵本30選」コーナーも設けています。

ラッピングもいたします。
ぜひどうぞ。

ファイル 586-4.jpg