記事一覧

フーちゃんの羽根

2020.07.19 (日)

ファイル 552-1.jpg

昨年ハックルベリーブックスで原画展を開催してくださった
たかおゆうこさんの絵で
『あなふさぎのジグモンタ』(とみながまい・作 ひさかたチャイルド)
という絵本が出ました。

ファイル 552-2.jpg
「あなふさぎや」の地ぐものジグモンタが、
破れたり、ほつれたりしたものを、
きれいに修繕していくお話なのですが,
その中で、ふくろう親子の破れた毛布を
ふくろうの羽根を織り込んで修繕する場面があります。

この場面を書くための参考にしたいと、
フーちゃんの羽根を少しほしいと言っていただき,
送ったのがこちら。

ファイル 552-3.jpg

そう,ふくろうの羽根といっても,
あたりまえですが,生えている部位によって,
大きさも模様も形も,じつに多様な羽根があるんです。

たかおさんからもツイッターで、
『あなふさぎのジグモンタ』制作エピソードで,
「ふくろうを描く。フクロウフーちゃんがお店のシンボルである
@Huckbooksさんに相談。後日、丁寧に仕分けされたフーちゃんの綺麗な羽根がたくさん頂きました☆どこにはえるかで羽根の形が全く違うのね。もし羽根をもらわなかったらこの絵はイメージできなかったかも。」
とつぶやいています。

そのかいあって,絵本の中の羽根も,じつに多様で豊か。
作品の中では,決して主人公ではないふくろうでも,
こんなふうに,真剣に,愛情をこめて描いてくれるのは,
ほんとうにうれしいことですね。

ファイル 552-4.jpg
フーちゃんは今,羽根が生え換わる換羽期で,
顔羽根から風切り羽根までいろいろな羽根が抜けていて,
ちょっとボロッとしています。
いわゆる鳥の羽根としてイメージされる大きな風切り羽根も
何本か抜けてしまい(抜けるのは一年で10数本くらいです),
飛ぶのがいつもよりヘタに。
ときどき,思ったように飛べずに床に落ちて,ショックをうけています(笑)

ファイル 552-5.jpg
そんなフーちゃんも,10歳。
店も秋で10周年。
記念の「ふくろう展2020」の参加作家さんも決まりました!

味戸ケイコ/天野聡美/石川美穂子/いわさゆうこ/上田昭久/
大野隆司/カイズケン/かち/川浦良枝/かるべめぐみ/
北見葉胡/黒川みつひろ/黒須高嶺/小林秀樹/ささめやゆき/
陣崎草子/杉山和嘉子/そねはらまさえ/たかおゆうこ/
たかどのほうこ/たごもりのりこ/田島溶子/千葉史子/
なかがわちひろ/樋口ひろ子/樋口雄一/平澤朋子/
ひろかわさえこ/むらいゆうこ/よつもとみちよ/ほか

この10年間でお世話になった
ハックルベリーブックスゆかりの作家さんが,
たくさん参加してくださることになりました。
どんなふくろうの絵がならぶか,ほんとうに楽しみです。
販売もいたします。

どうぞお楽しみに!!