記事一覧

陣崎草子『おきなぐさ』絵本原画展 スタート!!

2020.06.20 (土)

6/21(日)~7/4(土)
いよいよ「陣崎草子『おきなぐさ』絵本原画展
~宮沢賢治の世界を旅して~」が開催されます。

ファイル 549-1.jpg

賢治が最愛の妹トシを失くしたあと、
再び創作をはじめた頃に書かれたというふしぎな作品。
植物名は「おきなぐさ」ですが、
作品の中では「うずのしゅげ」という地方の呼び名で書かれていて、
2本の「うずのしゅげ」の花が、寄り添うように、
いろいろな虫や鳥に出会ったり、風景に出会ったり…。
そして季節はめぐり、最後は……。
何かひとつの人生というか、いのちの巡りのようなものを感じる
すてきな話です。

ファイル 549-2.jpg
その話を読みこんで、賢治のふるさとを旅して、
そして描かれた陣崎さんの「おきなぐさ」。
「銀の糸」のような茎や花の細かい毛が特徴なのですが、
その細かい毛、一本一本、いったいどうやって描いたのか…
ある意味、画家の狂気(笑)を感じるほどの絵です。

どのように描いたかということも、
パネルにしてありますので、ぜひ読んでみてください。

ファイル 549-3.jpg
また、その一方で、岩手の風を感じる広々とした風景も,
これまた素敵です。
どうぞ,お見逃しなく!

ファイル 549-4.jpg
作品については、7/4のZoomオンラインギャラリートークでも,
たっぷり聞かせていただきたいと思っています。
お申し込みは,
megumiokuyama18@gmail.com

お気軽にご参加ください。

ファイル 549-5.jpg
1階店内では,『おきなぐさ』の出版社さんである
ミキハウスさんのご協力で、
この「宮沢賢治の絵本シリーズ」フェアもやっています。
既刊32冊、すべてごらんになれます。

こちらもぜひどうぞ。

会場は、換気・消毒に気をつけています。