記事一覧

和菓子教室で,くるみ饅頭を作りました♪

2019.03.29 (金)

ファイル 488-1.jpg
28日は、「たかおゆうこ絵本原画展」の関連イベントとして,
『くるみのなかには』にちなんで,
くるみ饅頭を作る和菓子教室を開催しました。
先生は,毎月ハックルベリーブックスで和菓子教室「おけや」を
開催してくださっているやさしい富田先生。

ファイル 488-3.jpg

今回は,最年少の4歳をはじめ子どもさんも参加。
5年生のおねえさんは,パティシエをめざしているとのこと。
最初は,野ばらのねりきりを作って,形成の練習。
みなさん,とても上手に作られていました。
原画に囲まれて,雰囲気も盛り上がります。
ママが作ってくれたという,三角巾&エプロンがかわいい♪

ファイル 488-2.jpg

それから,いよいよ,くるみあんを皮でつつんでいきます。
うまくできるかな…?
今回くるみあんは,もちろん先生の自家製。

ファイル 488-4.jpg
そして,店にあるガスオーブンで,いっきに焼きます。
そのあいだに,お茶を飲みながら,店長奥山のギャラリートーク。
『くるみのなかには』をみなさんで輪読したり,
先日のたかおさんのトークの内容を交えつつ,
お話させていただいたり…。

そういえば,今回展示している『こいのぼりくんのさんぽ』で,
こいのぼりに乗ったねこちゃんが,ふろしきでしょっているもの,
じつは,これ,「かしわもち」なんですね。
文章には書いてないけれど,よく見ると発見できる
絵だけが語るストーリーが隠れているのも,たかおさんらしい。

ファイル 488-5.jpg
最後は,やきあがったお饅頭に,
「千鳥」と「りす」の焼印を押します。
みなさん,かわいくできました!

そして,焼きたてのお饅頭をいただきました。
皮がパリッとしていて,「おいしい!」
おみやげでお持ち帰りの分は,だんだん皮がしっとりしてきて,
これまた,違った味わいがあるそうです。

すてきな原画に囲まれて,楽しい和菓子教室になりました。

31日にも,もう一回開催します。(残席2名)
ぜひ,どうぞ♪