記事一覧

恒例の決算報告

2019.03.17 (日)

ファイル 484-1.jpg

さて,3月の確定申告も済みまして,
ハックルベリーブックスも,9年目に入っています。

毎年恒例の決算報告。
2018年の店の決算は,またもや-101716円の赤字でした。
とはいっても,これは,店の建物などの減価償却費というのが
70万あまりのっているので,実質持ち出しというわけではないのですが,
基本的には,毎月の利益は5万円くらい。
テナント料がないのが救いですが,
建物のローンなども少しありますし,
店が老朽化しても,なかなか修理もむずかしいレベルです。

おととしが,初めて123円(!)の黒字になりましたが,
去年は-58818円の赤字,今年は,さらにマイナスが増えてしまったわけです。

ですが,年間の売上は,ここ3年ほぼ同じ。
おかげさまで,減っているわけではありません。
ただ,去年は,「荷造運賃」の費用が増えたのが響いている感じです。
これは,宅急便,郵便などのやむを得ぬ値上がり。
そのへんをもう少しよく考えつつ,
来年こそ,また黒字に転じるように,がんばろうと思います。
(生活の方は,大学の授業などの出稼ぎや、ときどきの原稿料などでなんとかまかなっています)

基本的には,1冊でも多く本を買っていただく,
注文していただく,
スペースを利用していただく…ということで,
少しでもハックルベリーブックスを利用していただく他にはないのですが。

ファイル 484-2.jpg

そんな現状ではありますが,
ハックルベリーブックスを応援してくださる声は,
けして少なくないと,日々感謝しています。

この4月には,版画家大野隆司さんのよびかけで,
絵本や柏ゆかりのアーティストさんによる「ふくろう展」が
実現します。

ファイル 484-3.jpg
「ハックルベリーブックスを一人でも多くの人に知ってほしい」
という大野さんのよびかけ文は,ほんとうにうれしいものでした。
この呼びかけに賛同してくださって,
22名もの作家さんが参加してくださいます。

ハックルベリーブックスのふくろうのフーちゃんも,
5月で9歳になります。
そして,時々,店番をがんばってくれています。

ファイル 484-4.jpg

…ということで,改めて今年も,
ハックルベリーブックスを,どんどん利用してください。
どうぞよろしくお願いいたします!