記事一覧

恐竜おはなし会&恐竜のたまご?!

2018.08.26 (日)

ファイル 453-1.jpg
きのう8/25(土)は、恐竜絵本の黒川みつひろさんが、
「恐竜おはなし会」を開催してくださいました!

ファイル 453-2.png
猛暑のなか、さらに子どもたちの熱気で、会場はヒートアップ。
クーラーも効かず,みなさん、汗だく。
それでも、黒川さんは一生懸命おはなしくださり、
化石をさわらせてもらったり、クイズや手品など、
笑いもいっぱい!

ファイル 453-3.jpg
終わったあとも、一人一人とゆっくりお話しながら、サイン会。ハックルベリーブックスにも、すてきな色紙を
その場で描いてくださいました。

ファイル 453-4.jpg
前にいただいたトリケラトプスに続き、ティラノサウルスです!
参加してくださったみなさま、
そしていつも小さな本屋を応援してくださる黒川さん、
ありがとうございました!!

子どもたちにとって,夏のすてきな思い出になってくれれば,
ほんとうにうれしいです。
恐竜好き,そして,地球の大自然に思いを馳せる,
そういう子ども達が増えてくれたら,いいなあと改めて思いました。

ファイル 453-5.jpg
さて,そしてこれは何でしょう?
恐竜のたまご?!

じつはこれ,ハックルベリーブックスのふくろうのフ―ちゃんが,
恐竜おはなし会の翌日に産んだたまごなんです!
朝,ふくろうのフ―ちゃんが,いつになくハアハアして,
暑かったし熱中症かと思い,冷やしたり煽いだり病院に電話したりしていると,
ボトッと卵が!?
初めてのことで,しかも,大きくてりっぱなたまごで,
びっくりして,お医者さんに訪ねたり,
サプリメントあげたりして,どきどき,バタバタでした。

フ―ちゃんが女の子だということは,
去年の1月に病院で調べてわかっていたのですが,
ほんとうにたまごを産むとは…。
もちろん,夢精卵で,フ―ちゃんも産んだらもうケロっとしていますが,
やはり栄養はだいぶ持って行かれてしまうそうで,
しばらく,栄養をいっぱいあげて,回復を待ちたいと思います。
でも,あまりストレスがないと,産みやすくなるらしく…。
このところ,暑くて店にもあまり行かずに,のんびりしていたから,
産卵モードになっていたのかもしれません。

恐竜の末裔であるふくろうのフ―ちゃん。
ほんとうに,自然の驚異を感じる夏の終わりのできごとでした。