記事一覧

文学者たちのピースウォーク

2017.09.02 (土)

ハックルベリーブックスでは,
9/17(日)~26(火) 13:00~17:30 (無休)
「文学のピースウォーク」原画展を開催いたします。

ファイル 411-1.jpg

この「ピースウォーク」シリーズは,
児童文学作家古田足日さんのよびかけにより,
日本児童文学者協会の「新しい戦争児童文学」委員会が,
10年以上かけて,作品を募集したり,作家や解説者に依頼したりして作りあげた,戦争と平和を考える物語のシリーズです。

2006年に短編集「おはなしのピースウォーク」6巻を刊行したのち,
古田足日さんが亡くなられた後も検討が続けられ,
昨年「文学のピースウォーク」として長編6巻がまとまりました。

https://www.shinnihon-net.co.jp/child/series/s/%E6%96%87%E5%AD%A6%E3%81%AE%E3%83%94%E3%83%BC%E3%82%B9%E3%82%A6%E3%82%A9%E3%83%BC%E3%82%AF/

たくさんの作家,画家,解説者が結集して作られた貴重なシリーズですので,
ぜひ多くの子どもたち,また大人の方にも手にとっていただきたく,原画展を企画いたしました。

ファイル 411-2.jpg

「おはなしのピースウォーク」「文学のピースウォーク」に
参加しているたくさんの作家さん,画家さんは,
すでにハックルベリーブックスゆかりの方もたくさんいます。
そもそも,店長奥山も,この編集にずっとかかわり,
「おはなしのピースウォーク」2巻目の『扉をあけて』の
「おわりの発言」を書かせていただきました。

また,「おはなしのピースウォーク」1巻目の絵は,
『ヒットラーのむすめ』ですばらしい絵を描かれた北見葉胡さん。
作家の濱野京子さんや糸魚川の小川英子さんとも,
このシリーズで知り合いました。

ファイル 411-3.jpg
他にも,「文学のピースウォーク」の『翼もつ者』は,
「しばわんこ」で知られる川浦良枝さんの絵,

ファイル 411-4.jpg
『大久野島からのバトン』は,「ぷくちゃん」や「やさいむら」で
人気のひろかわさえこさんの絵だったり,

ファイル 411-5.jpg
『少年たちの戦場』は,ズッコケ三人組や「ねんどの神さま」の
那須正幹さんの作品に,絵本作家のはたこうしろうさんの絵が
ついていたり…。

とにかく,「あの作家が,この作品を…!」,
「あの人が,この解説を…!」というぐあいに,
驚きがいっぱいのシリーズです。

会期中イベントもいろいろです。

9/18(月・祝)15:00~ギャラリートーク①
「文学」シリーズを手がけた ブックデザイナー中嶋香織さん

9/24(日)15:00~ギャラリートーク② ←満席です!
『翼もつ者』作家みおちづるさん×画家川浦良枝さん

9/21(木)・26(火) 15:00~ピースCafe 
ケーキを食べながら平和を考える茶話会(どなたでも)
(いずれも参加費500円・お茶つき・要予約)

ぜひ,見にいらしてください。
参加してください。