記事一覧

どいかやさん,トーク&サイン会♪

2017.02.06 (月)

ファイル 386-1.jpg

2/4(日)「ひまなこなべ」絵本原画展も最終日となりましたが,
どいかやさんのトーク&サイン会が開かれました。

トークイベントでは,絵本を描き始めたきっかけや,
絵本作りの修業の頃,また,
デビュー作『チップとチョコ』シリーズから,
人気作品『チリとチリリ』シリーズなどを
ふりかえりつつ,絵本を作っていく中で,
自然や動物への思い,
紙へのこだわり,
そして,先住民族などの生き方の学びの中で,
今回のアイヌの昔話『ひまなこなべ』へと至った変化を
語ってくださいました。

『ひまなこなべ』は,どいさんみずから,
読んでくださいまして,作品の世界にひたりつつ,
身の周りのものすべてに神が宿っていると考え,
めぐる命の中で,ていねいに生きたアイヌ文化についても,
あらためて共有することができたように思います。

ファイル 386-3.jpg
(どいさん紹介のアイヌの道具類)

今回の絵本を作るにあたっても,長年のアイヌ文化の勉強や,
もとになった昔話を集められた故・萱野茂さんの
ご親族の方との出会いややりとりなど,
じっくり時間をかけられたというのが,本当によくわかり,
そうした丁寧な本づくりが,
今回の素敵な絵本に結実したのだとつくづく感じました。

ファイル 386-2.jpg
トークのあとは,サイン会。
お客様おひとりおひとりと話されながら,
かわいい絵を添えたサインを描いてくださいました。

ファイル 386-4.jpg
会場には,毎月ハックルベリーブックスで開催されている
「絵本いけばな講座」の戸祭先生から,
「こなべ」に活けたすてきな花も寄せられました。

どいさんからも,「ステキなお客様に出会えて」
ほんとうにうれしかったと言っていただいた,
楽しいサイン会となりました。

ファイル 386-5.jpg
帰りには,店のドアに,
かわいいかわいい「チリとチリリ」&「ひまこな」クマの神様の
絵を描いて行ってくださいました。

原画展は終わりましたが,
オリジナルポストカードやサイン本,
また,描き下ろしの額絵(12000円~20000円)も
もう少し残っています。
春を呼ぶようなすてきな作品です。
どうぞ,見にいらしてくださいね!