記事一覧

5/5 演じてみよう! ピースリーディング1回目開催。

2016.05.07 (土)

前にもお知らせしました全国同時多発ピースリーディングの一環として,
ハックルベリーブックスでも,ワークショップ形式で開催。
初の試みで,どうなることか不安でしたが,
定員いっぱいの15名の方が集まってくださり,
たいへん充実した会になりました。

ファイル 345-1.jpg
児童文学作家で,演劇もされている,辻邦さんのリードで,
まずは,自己紹介&声出しのオープニング。

ファイル 345-2.jpg
その後,詩の読み合わせで,言葉を届け合う練習をしてから,
いよいよ今回のテーマとなる台本
「9条が好きといえなくなって…」を通し読みします。

初めてあったばかりの方と,初めて読む台本。
緊張もありつつ,だんだんと内容が見えてきます。

ファイル 345-3.jpg
内容がつかめたところで,配役を決めます。
主な語り手7人と,いろいろな有名人の台詞。
自分がどこを読むか,配役決めもなかなかスリリング。

何人かは,観客にまわった方もいます。

ここまでで,たっぷり一時間以上かかりましたので,
おいしいケーキとお茶で,しばし休憩。
少しずつ気持ちも打ち解けて,自分の台詞を確認したり,
となりの方と話し合ったり…。

ファイル 345-4.jpg
じつは,今回は,柏の演劇をやっている方はじめ,
実際に俳優をされている方もいらっしゃいましたので,
読み合わせのときから,言葉がどんどん立ちあがってくるのを
感じていました。

ファイル 345-5.jpg
そして,いよいよ役通りに演じつつ,本番のリーディング!
最初読んだときは,なんだか堅いイメージしかなかった台本が,
台詞になると,とまどい・説得・反発・共感…といった
いろいろな気持ちが見えてきて,引きこまれました。

そのあとのまとめのトークでも,
それぞれの立場から,いろいろな感想が出ました。

「台本にこめられたメッセージをただ受け取るのではなく,
みんなで読むことで,話し合うきっかけになる」

「宗教と政治の話はしない…という日本的暗黙の空気を変えたい」

「初めて会った人で,何かを作りあげていくのは,楽しい」

「いろいろな立場の台詞を読むことで,
単純に白黒つけるのではない,多様な視点が持てる」

などなど,ほんとうに深いお話がいろいろ出て,
やってみてよかったと思いました。

このピースリーディングは,5/15にもう一回やります。
次も,俳優さんや,いろいろな立場の方が,
すでに10名参加予定ですが,あと少し空きがあります。
やってみようという方は,早めにお申し込みください。
また,演じるのは無理だけど,観客として途中から参加もOKです。

全国同時多発ピースリーディング,
千葉からは,ここハックルベリーブックスのみです。
ぜひ,参加してみてください!